DUCATI SCRAMBLER SIXTY2

特集秋キャンプ入門
スタッフ・キムロウのNOテント宣言!!

No.
187
特集秋キャンプ入門スタッフ・キムロウのNOテント宣言!!

この企画に登場しました!

こう見えて、オフも走れる400㏄!

カワサキ・ニンジャ400が愛車のキムロウが乗車。エンジンフィーリングはドコドコ感があり、ハンドリングが軽くてコーナーの切り返しもスムーズ。今回は舗装路から外れて荒れた道を通って林の中に入ったけれど、同じ400㏄のニンジャだと躊躇するような道だったのに、コイツなら「これくらいのダートなら行ってみるか!」と思える安心感があった。ちなみに車名末尾の『シックスティ・ツー』は、初代のドゥカティ・スクランブラーが米国向けに発売された年が1962年だったことに由来するモノ。620㏄じゃないよ。

 

ディティール紹介

足つき&乗車ポジション

身長165㎝/体重53㎏
両足がベタ着きでき、足に踏ん張りが効くのでまたがったままでも取りまわしが行なえる。ハンドルはアップライトで、上体を起こしたゆったりとした走行姿勢で走れるのでロングランもこなせそうだ

 

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,150×860×1,165mm
軸間距離
1,460mm
シート高
790mm
車両重量
183kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークDOHC 4バルブ90°Vツイン・399cm3
最高出力
30.2kW(41ps)/8,750rpm
最大トルク
34.6N・m(3.5kgf・m)/8,000rpm
タンク容量
14L
価格
89万9,000円(税8%込)
メーカー製品ページ

https://scramblerducati.com/jp/bike/sixty2

※記事の内容はNo.187(2017年10月24日)発売当時のものになります

スタッフ・キムロウのハンモック旅の様子は本誌をチェック!