SUZUKI ADDRESS V125S

特集注目トピックス大調査!
第2部 原付二種 街中編

No.
154
特集注目トピックス大調査!第2部 原付二種 街中編

この企画に登場しました!

no154_address-v125s_01

やはり街中ではスクーターが便利

まずはオートマチックのスクーターを使って、街中での使い勝手をインプレッションすることにしよう。まぁ別にマニュアルミッションの車両でもいいのだけど、街中では必然的にストップ&ゴーを繰り返すことになるので、やはりオートマチックの方がラクだ。125ccクラスのスクーターのラインナップは豊富なのでいろいろな選択肢があるのだが、今回はスズキのアドレスV125Sをチョイス。スクーターとしては比較的スタンダードなフォルムだが、スリムでエッジの効いたデザインが印象的。コイツで東京都内をチョコマカと走り回ってみたぞ。

no154_address-v125s_02

ヘッドライトは、レンズ面が一般的なタイプとは逆に、下方向に向かって傾斜している(専門用語で“逆スラント”という)。まるで前方をにらみつけるようなデザインで、アグレッシブな印象を感じさせる

no154_address-v125s_03

ハンドルの下に設けられたフロントインナーラックは、500mlのペットボトルがゆったり入る大きさを確保。また折り畳み式の“かばんホルダー”は、ストッパー付きなので荒れた路面でも落下の心配が少ない

no154_address-v125s_04

スクーターといえばやはりシート下スペースの大きさが気になるところだが、アドレスV125SはXLサイズのフルフェイスヘルメットを収納可能。ちなみにヘルメットを収納するときは横向きに入れる

no154_address-v125s_05

リヤキャリアを標準装備しているのもうれしいところ。オプションでトップケースなどを付けたいときも、装着しやすい形状となっている。またセンタースタンドをかける際などにグリップとしても使用可能

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
1,780×635×1,035mm
軸間距離
1,235mm
シート高
745mm
車両重量
101kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒・124cm3
最高出力
7.3kW(9.9ps)/7,500rpm
最大トルク
10N・m(1.0kgf・m)/6,000rpm
タンク容量
6.3L
価格
26万8,920円

※記事の内容はNo.154(2015年1月24日)発売当時のものになります

インプレッションなど、より詳しい情報は本誌でチェック!