HONDA VTR

特集ライディングギアのトレンドに変化あり!/夏の快適な過ごし方、「知ってる」ライダーが増えてます!

No.
158
特集ライディングギアのトレンドに変化あり!/夏の快適な過ごし方、「知ってる」ライダーが増えてます!

この企画に登場しました!

no158_vtr_01

すでに多くの評価を得ている熟成の250ccネイキッド!!

今回は企画上、“知らないライダー”のバイクとして使用したので不名誉な役どころになってしまったが、もちろんVTRの魅力はホンモノである。何と言っても、心臓部は熟成の250cc90°Vツインである。このエンジンは、ルーツをたどっていくと80年代までさかのぼることができる名機。これを特徴的なトラス構造のフレームに搭載し、スタイリングはオーソドックスなネイキッドデザイン。リリース以来、多くの人に支持され続け、“名車”の称号が似合う1台といえるだろう。

no158_vtr_02

シリンダー挟み角90度のVツインエンジン。低回転域では適度なパルス感もあるが、アクセルを開けると高回転域までスムーズに吹け上がる

no158_vtr_03

テールカウルの両サイドに、左右2ヶ所ずつの荷かけフックを装備する。ゴムロープやネットなどを引っかけやすく、リヤシート上に荷物を固定する際に便利

no158_vtr_04

シート下には、若干の荷物収納スペースが確保されている。さすがにレインウエアなどを入れるのは少々きびしいが、ウエスとグローブくらいなら入るだろう

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,080×725×1,055mm
軸間距離
1,405mm
シート高
755mm
車両重量
160kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC4バルブV型2気筒・249cm3
最高出力
22kW(30ps)/10,500rpm
最大トルク
22・m(2.2kgf・m)/8,500rpm
タンク容量
12L
価格
59万8,320円

※記事の内容はNo.158(2015年5月23日)発売当時のものになります

ツーリングの様子など、より詳しい情報は本誌でチェック!