HONDA CB400F

特集ビギナーのためのツーリング大全集
実践編その2

No.
159
特集ビギナーのためのツーリング大全集 実践編その2

この企画に登場しました!

no159_cb400f_01

新人ヒラオが乗っていたのは、ストリートファイター的ネイキッド、CB400Fだ。見てのとおりこの車両は、車体左右とリヤキャリア上にボックスを装備したフルパニア仕様となっている。こういったパニアケースはビッグバイクのイメージも強いけれど、400㏄だって装備可能。一度使うと手放せない便利さなのである。CB400F自体も非常に乗りやすく、ビギナーにもオススメ。街中から高速までオールマイティな性能を発揮してくれるバイクと言えるだろう。

no159_cb400f_02

この車両には、ナビやETCも装備されている。ミドルクラスのバイクだって、こういうカスタマイズをすることができるのだ

no159_cb400f_03

エンジンは、399ccの水冷並列2気筒。CBR400Rと400Xも、このエンジンとフレームなど、基本的車体構成を共有する兄弟モデルだ

no159_cb400f_04

この車両は、ホンダ純正のパニアケースを装備。車体本体のキーを使ってケースが開閉できる“ワン・キーシステム”を採用している

SPECIFICATIONS※[ ]内はABS仕様

全長×全幅×全高
2,075×780×1,060mm
軸間距離
1,410mm
シート高
785mm
車両重量
190[192]kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・399cm3
最高出力
34kW(46ps)/9,500rpm
最大トルク
37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm
タンク容量
15L
価格
66万7,440円[71万8,200円]

※記事の内容はNo.159(2015年6月24日)発売当時のものになります

ツーリングの様子など、より詳しい情報は本誌でチェック!