HONDA TACT

連載野中沙織の超ビギナー卒業への道!! 第11回

No.
160
連載野中沙織の超ビギナー卒業への道!! 第11回

この企画に登場しました!

no160_tact_01

モンキーの相棒としてチョイスしたのは、スタンダードなスクーター、タクトだ。老若男女さまざまなライダーに違和感なくフィットする、シンプルなデザインがうれしい。ちなみに今回使用したのは、アイドリングストップ機構のない“タクト・ベーシック”

no160_tact_02

メーターのデザインもこれ以上ないほどシンプルで、やはり老若男女に違和感なくフィットする。通勤・通学などに大活躍する原付ということで、時計表示の機能が与えられている

no160_tact_03

フロント左側には大きな荷物収納スペースを確保。カバンやコンビニ袋をかけやすい折り畳み式のフックも装備している。また、キーシリンダー横のスイッチでシートオープンが可能

no160_tact_04

“タクト・ベーシック”は、通常モデルよりもシート高が低いのが特徴。そのためシート下スペースの大きさにも若干の違いがあり、通常モデルは20リットル、タクト・ベーシックは19リットルとなる

SPECIFICATIONS※[ ]内はタクト・ベーシック

全長×全幅×全高
1,675×670×1,035mm
軸間距離
1,180mm
シート高
720[705]mm
車両重量
79[78]kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークOHC単気筒・49cm3
最高出力
3.3kW(4.5ps)/8,000rpm
最大トルク
4.1N・m(0.42kgf・m)/7,500rpm
タンク容量
4.5L
価格
17万2,800円[15万9,840円]

※記事の内容はNo.160(2015年7月24日)発売当時のものになります

さおりんの奮闘の様子は本誌でチェック!