HONDA CB400 SUPER FOUR

特集“うまくなったつもり症候群”に気をつけろ!! タイヤの端まで使えるんだぜ。スゴいだろ?…というカン違い

No.
162
特集“うまくなったつもり症候群”に気をつけろ!! タイヤの端まで使えるんだぜ。スゴいだろ?…というカン違い

この企画に登場しました!

no162_cb400sf_01

あらゆるバイクの基準点

今回使用したのはCB400スーパーフォアだ。教習車にも採用されているとおり、ビギナーでもすぐになじめる扱いやすさで、発売以来20年以上人気を博し続けている。本企画でも、その高度なリニアリティが功を奏した。バイクの挙動が入力に対してきわめて素直なので、柏氏のレクチャーを視覚的にも正確に理解できたのだ。価格は決して安くないが、それだけの価値は十分に備えているといえる。

no162_cb400sf_02

前輪にはダブルディスクブレーキを装備。レバーの入力に対して素直な効き心地で、かつ制動力も申し分なしだ。ゴージャス感あふれるゴールドカラーのキャリパーもポイント

no162_cb400sf_03

ホイールには、CB1300シリーズと同様、ややカーブした10本スポークが交互にクロスしたデザインのものを採用している。凝った造形で、質感の高さを感じることができる

no162_cb400sf_04

「シルキースムーズ」という表現がぴったりな4気筒エンジン。回転数に応じて作動バルブ数を変化させる“HYPER VTEC Revo”という機構も備え、全回転域でパワフルなトルクを発揮する

no162_cb400sf_05

シート下には、レインウエアを入れられるくらいの収納スペースを備えている。後方には車載工具用のスペースもあり、ネイキッドのジャンルの中では収納性は良好だ

SPECIFICATIONS※[ ]内はスペシャルエディション、< >内はE package

全長×全幅×全高
2,080×725×1,080mm
軸間距離
1,410mm
シート高
755mm
車両重量
197 [200] <201>kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列4気筒・399cm3
最高出力
39kW(53ps)/10,500rpm
最大トルク
38N・m(3.9kgf・m)/9,500rpm
タンク容量
18L
価格
76万1,400円[81万2,160円]<88万200円>

※記事の内容はNo.162(2015年9月24日)発売当時のものになります

このカン違いの治療法は本誌をチェック!