HARLEY-DAVIDSON FLSS SOFTAIL SLIM S

LINEで送る
Pocket

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
164
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

企画を“まる読み”できます!

※公開中の誌面内容はNo.164(2015年11月24日)発売当時のものになります

インプレッションの誌面を開く
次のページ
前のページ
no164_flss-softail-slim-s_01

クラシカルな雰囲気に相反した高い運動性能

no164_flss-softail-slim-s_02

ファクトリーチューンともいえるスクリーミンイーグルツインカム110Bエンジンを搭載するが、扱いにくさは感じさせない。シリンダーヘッドにはその証であるロゴが入り、こちらも所有感を満たしてくれる部分だ。街乗りの停車時にはこれからの時期にうってつけの温かさを感じることができる

no164_flss-softail-slim-s_03

大径ライトは夜間の視認性も高い。内部はシルバーでレンズのセンターには同社のエンブレムのフチがあしらわれる。カバーやその後ろにあるナセルカバーはブラックで統一

no164_flss-softail-slim-s_04

肩幅よりも広いクロス型のハンドルバーを採用。これはハリウッドハンドルバーと呼ばれ、ブレースが溶接されている。ハンドルポストには“HARLEY-DAVIDSON”のロゴが刻まれる

no164_flss-softail-slim-s_05

18.9リットルの大容量のタンクを採用。その中央に配置されるメーターの液晶部分には、オド・トリップ・時計・ギヤ・回転数などが表示される。その右は給油口で、左側は燃料計だ

no164_flss-softail-slim-s_06

650mmと低いシート高に設定されており、足着き性は良好。雰囲気を意識してタックロール調表皮を組み合わせている。着座面はフラットではないおかげで、加減速時のホールド感がいい

no164_flss-softail-slim-s_07

スラッシュカットされた2本出しマフラーを採用。もともと一人乗りだが、タンデム時のヒートガードも装着されている。車体全体のイメージに合わせ、ブラックアウトされている

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,345×970×1,080mm
軸間距離
1,635mm
シート高
650mm
車両重量
308kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHV2バルブV型2気筒・1,801cm3
最大トルク
129N・m/3,496rpm
タンク容量
18.9L
価格
248万5,000円[モノトーン]・245万円[ビビッドブラック]
メーカー製品ページ

http://www.harley-davidson.com/ja_JP/Motorcycles/softail-slim-s.html

※記事の内容はNo.164(2015年11月24日)発売当時のものになります

LINEで送る
Pocket