DUCATI SCRAMBLER SIXTY2

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
168
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

企画を“まる読み”できます!

※公開中の誌面内容はNo.168(2016年3月24日)発売当時のものになります

インプレッションの誌面を開く
次のページ
前のページ
no168_scrambler-sixty2_01

オールドテイストだけでなくオールラウンドに走りを楽しめる!

no168_scrambler-sixty2_02

スリムな車体に反して幅広なハンドルを採用。上体が起きてラクなライディングポジションを取れ、マシンコントロールもしやすい。ケーブル類が少なく、すっきりとまとめられているのも好印象だ

no168_scrambler-sixty2_03

オールドテイストを演出するため、タックロール風の表皮を採用。あくまで“風”なので座っていて違和感はなく、加減速時に体がズレることもない。ウレタンのクッション性も良好だ

no168_scrambler-sixty2_04

空冷らしい美しいフィンを持ち、シルバーとブラックを織り交ぜた美しい造詣のエンジンが所有感を満たしてくれる。また、今回街乗り+高速道路を走行した燃費は18.51km/リットルだった

no168_scrambler-sixty2_05

シングルディスクだが大径であるため、効きは十分。ローター・キャリパー・マスターはブレンボ製を採用する。フロントタイヤは110・80-18サイズのピレリ・MT06RSを履く

no168_scrambler-sixty2_06

スイングアームは兄貴分のスクランブラーと異なるタイプで、160/70-17サイズのリヤタイヤと相まって、軽快感に結び付いているのだろう。チェーンは520サイズが採用されている

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,150×860×1,165mm
軸間距離
1,460mm
シート高
790mm
車両重量
183kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークDOHC 4バルブ90°Vツイン・399cm3
最高出力
30.2kW(41ps)/8,750rpm
最大トルク
34.6N・m(3.5kgf・m)/8,000rpm
タンク容量
14L
価格
89万9,000円(税8%込)
メーカー製品ページ

http://scramblerducati.com/jp/bike/sixty2

※記事の内容はNo.168(2016年3月24日)発売当時のものになります