YAMAHA M-SLAZ

LINEで送る
Pocket

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
171
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

企画を“まる読み”できます!

※公開中の誌面内容はNo.171(2016年6月24日)発売当時のものになります

インプレッションの誌面を開く
次のページ
前のページ
no171_m-slaz_01

オールラウンドに楽しめファーストバイクに最適

no171_m-slaz_02

ハイ/ローを分割した二眼ライトを採用した個性的なフロントマスクが与えられている。ちなみにバルブはハロゲンではなくLEDが導入されているため、夜間の視認性も高い

no171_m-slaz_03

タンク容量は10.2リットルとこのクラスにしては一般的なサイズ。そのままだと細身なタンクになるが、シュラウドを組み合わせてボリューム感は“大”。おかげでニーグリップもしやすい

no171_m-slaz_04

とがったスタイルとは裏腹に、振動をほとんど感じず、長距離走行も問題なくこなせた。出力特性はおだやかながら、高速道路を流れに乗って巡航できる潜在能力は持っている

no171_m-slaz_05

スタイルから戦闘的なイメージを受けるが、ステップは長距離走っても疲れない位置にセットされている。ただブレーキペダル先端が丸いので、踏み込むとすべることもあった

no171_m-slaz_06

エンジンやフレームに合わせてブラックアウトされたマフラーがセットされている。リヤブレーキはディスクで、コントロール性も高い。ホイールは前後17インチになる

no171_m-slaz_07

このクラスのスイングアームは鉄角パイプが多い。ところがMスラッツは左右にアルミプレス材を用い、センター部でボルトどめするタイプを採用する。剛性に不満はない

no171_m-slaz_08

テールランプにはLEDバルブ。リヤフェンダーも大排気量スーパースポーツモデルを彷彿とさせるシャープなタイプが採用されている。小排気量にありがちな安っぽさは感じない

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
1,955×795×1,065mm
軸間距離
1,350mm
シート高
805mm
車両重量
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒・149cm3
最高出力
最大トルク
タンク容量
10.2L
価格
46万3,320円(税8%込み)

※記事の内容はNo.171(2016年6月24日)発売当時のものになります

LINEで送る
Pocket