SUZUKI GIXXER150SF

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
175
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

no175_gixxer150sf_01

リーズナブルな価格が魅力

no175_gixxer150sf_02

ライバルと違う点のひとつがこのバーハンドルだ。スポーツ走行からロングツーリングなど、幅広い場面で活用できるだろう。メーターはフルデジタルだ

no175_gixxer150sf_03

ライバルと違って、シートはタンデムと一体型タイプになっている。シートベルトはないが、グラブバーがセットされているので問題はない

no175_gixxer150sf_04

カウルに隠れて見えないが、エンジンには冷却用のフィンが設けられている。ちなみに始動はセルだけでなく、キックでも行なえるのはライバルにはないジクサーならではの特徴だ

no175_gixxer150sf_05

ネイキッドモデルのジクサーはリヤブレーキにドラムを採用していたが、SFはディスクブレーキとなった。サイレンサーエンドのカバーがオシャレだ

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,050×785×1,085mm
軸間距離
1,330mm
シート高
780mm
車両重量
139kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒・154cm3
最高出力
10.8kW(14.8ps)/8,000rpm
最大トルク
14N・m(1.42kgf・m)/6,000rpm
タンク容量
12L
価格
28万9,000円(税8%込み)

※記事の内容はNo.175(2016年10月24日)発売当時のものになります

インプレッションの詳細は本誌をチェック!