HONDA CB1100RS

LINEで送る
Pocket

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
178
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

鷹は舞い降りた! より軽快なハンドリングを持つ空冷4発

丸型ヘッドライトとデュアルホーンの組み合わせは大型CBシリーズのアイデンティティ。ヘッドライトはLED化されている。RSではスポーティな印象のスリムなLEDウインカーを採用

17インチホイールにフローティングローター、ラジアルマウントキャリパーなどの本格装備を採用。2ピースボトムケースを採用したショーワ製フロントフォークを装備

ハンドルは新設計のロータイプ。軽い前傾になりスポーツランしやすい。トップブリッジはバフ仕上げを考慮した形状となっている。ETCとグリップヒーターが標準装備

シート形状はEXと同じだが表皮のデザインが異なる。タンクやアルミサイドカバーなどと面のつながりが見直されたため、足を出したときのフィット感が向上している

ゴールドのリザーバータンク付きリヤショックは専用設計。プリロード調整が可能。サスペンション上部とグラブバー後方に荷掛けフックを装備している

軽量・高剛性のアルミ製スイングアームを採用していることからも、RSが走りを重視していることがわかる。リヤフェンダーはブラック塗装されていて、ABSは標準装備

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,180×800×1,100mm
軸間距離
1,485mm
シート高
785mm
車両重量
252kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列4気筒・1,140cm3
最高出力
66kW(90ps)/7,500rpm
最大トルク
91N・m(9.3kgf・m)/5,500rpm
タンク容量
16L
価格
RS:137万8,080円(税8%込)
メーカー製品ページ

http://www.honda.co.jp/CB1100/

※記事の内容はNo.178(2017年1月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

LINEで送る
Pocket