SUZUKI V-STROM250

巻頭特集250cc最高潮!

No.
183
巻頭特集250cc最高潮!

この企画に登場しました!

カッコよさ・性能・冒険心すべてが詰まった250だ!!

電子機器の充電や電源確保に役立つ12VのDCソケット。社外品を取り付けると配線処理や設置場所確保が意外と大変なので、標準装備されていると実にありがたい

未舗装路走行時に木の枝などから手元を守るナックルカバー。これは防風効果も追求しており、ライダーのウデや肩にあたる風圧もやわらげてくれる

旅バイクの必需品である大容量の17リットルガソリンタンク。カタログ燃費(WMTC値)の31.6km/リットルから計算すると連続537.2kmの無給油走行が可能だ

ダート走行時には段差や石が下まわりにヒットすることも。これを予防するアンダーガードを標準装備していることから、ダート走行もしっかり想定していることがわかる

標準装備のセンタースタンドはメンテナンスで役立つだけでなく、荷物の積載時にも便利。サイドスタンドで斜めになったバイクへの積載は意外と難しいから助かる

当初は燃費や低騒音のためにリヤスプロケットは46丁で開発を進めていた。しかしテストライダーの「47丁がベストバランス」という意見から、試行錯誤の末に47丁を採用

箱を付けたり、さらに荷物を積載することももちろん想定している。より高い安定性、耐久性を実現するために、シートフレームに補強をほどこしている

トップケースも取り付け可能なリヤキャリアは軽量なアルミ素材で、堅牢なつくり。一般的なキャリアの最大積載荷重は3kgほどだが、これは8.5kgの積載量をほこる

シート高は800mmと、250ccアドベンチャーの中ではもっとも低い数値。身長174cmのライダーがまたがると両足ベッタリでヒザを曲げる余裕もある。アドベンチャーモデルとしては抜群に足着きがいい

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,150×880×1,295mm
軸間距離
1,425mm
シート高
800mm
車両重量
188kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークOHC 2バルブ 並列2気筒・248cm3
最高出力
18kW(24ps)/8,000rpm
最大トルク
22N・m(2.2kgf・m)/6,500rpm
タンク容量
17L
価格
未定
メーカー製品ページ(海外サイト)

http://www.globalsuzuki.com/motorcycle/products/v-strom250_a/

※記事の内容はNo.183(2017年6月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!