BMW G310R

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
184
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

ライバルは250ccクラス、それほどの軽さがある

2015年ミラノショーの登場から早くも1年半。G310Rがようやく日本にやってきた。普通自動二輪で乗ることができるBMWはいったいどんなマシンなのか? そこにBMWのフィロソフィーはキチンと感じられるのだろうか? とにかく走り出してみた。

 

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,000×820×1,070mm
軸間距離
1,380mm
シート高
785mm
車両重量
159kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ単気筒・313cm3
最高出力
25kW(34ps)/9,500rpm
最大トルク
28N・m(2.8kgf・m)/7,500rpm
タンク容量
11L
価格
58万円(税8%込)
メーカー製品ページ

http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/urban/2015/g310r/g310r_overview.html

※記事の内容はNo.184(2017年7月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!