やさしくしたい

やさしくしたい

編集部がある芝・大門エリアには東京タワーと増上寺があるので、海外からの観光客も多かったりします。居酒屋などでは英語メニューを用意していたりしますし、ボクは牛丼屋で「日本人より外国人の方が多い」という状況になったこともあります。さすがに昨年の3月11日以降はパッタリと姿を見なくなったのですが、最近になってからはまた多くなってきましたね。「夜に大門周辺を歩いていて、外国人の姿を見ない日はない」と言っても過言ではないと思います。

 

しかし、日本に来てくれることはとてもうれしいのですが、ここ最近ちょくちょく地震があったりしますし、彼らはさぞ恐怖を感じているのでは…と思うと何だかかわいそうにもなります。ボクらにとって震度3くらいの揺れは「ときどきあること」だし、究極的に言ってしまえば「大地震が来ることはどうしようもない」という、ある種の達観もあります。30年以内にほぼ間違いなく大地震が来ると言われても、それが明日のことなのか30年後のことなのかわからない以上、いつもどおり毎日を生きていくしかありません。

 

でも彼らは、わざわざ日本に観光に来ているわけですから…。おそらく日本に行く前には、友人や親戚たちから意見されたと思うんですよねぇ。「何も今、日本に行くことはないだろう? 他にも魅力的な国はいっぱいあるんだし、日本じゃなくたって」と…。そんな意見を無視して日本にやって来て、本当に地震を体験してしまったら(それが震度3レベルだとしても)、さぞ恐いだろうなぁ…と思います。それに原発事故のことも、そりゃあ不安でないわけがないですよね。きっといろんな人から「日本に行く? オイオイ、被曝するぞ!」と言われたことでしょう。

 

そんなことを考えると、海外からの観光客にはよりやさしくしなければ…なんて思う今日このごろ。まぁ、ボクの英語は小学生レベルなので実際に声をかけるわけではないのですが、気持ちとして…ね。海外から日本に来てくれる観光客のみなさん、感謝、感謝です。

やさしくしたい

マンボサイトーのプロフィール

「マンボ」というニックネームはマンボウ似であることから名付けられ、当初はかなり嫌がっていたものの、最近ではそれほど気にならなくなってきた。ビッグバイクよりも中小排気量 の方が好き、人気車種よりもマイナー車の方が好き、というあまのじゃくな性格の持ち主でもある。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ