夜の街に繰り出す年頃かと

夜の街に繰り出す年頃かと

 先日、知人に「ナイトツーリングなんてどうですか」と言われた。

 “ナイトツーリング…? え…? それって楽しいのか…?”

 バイクのツーリングといえば、青空のもと海沿いのストレートを突き抜けたり、山あいのワインディングをいなしながら、秒間隔で移りゆく景色を楽しむ…。そんなイメージだったのだけど。

 夜のツーリングって怖くない? 寒くない? 普通避けるもんじゃない?? 楽しくなくなくない???

 

 と、一瞬思ってしまったのだが、他人が楽しい!と言ったものをすぐに否定するのはよくない。むしろそういうスタンス、キライ。すぐさま夜のツーリングの何が楽しいのか、思索を巡らせてみた。

 ツーリングに行ったら暗くなる前に帰ってしまうのがベターだけど、ナイトツーリングなんて名目でわざわざ夜に走るからには、夜にしかないものが目当てなんだろうな…。なんだろう、夜…。月?星?冬の夜はおでんがおいしいけど違うよね…。

 激烈な締め切り作業中ということもあり頭が回らなかったけど、会社近くの東京タワーを見て閃いた。そうか夜景か!

 

 思えばバイクに乗り始めた地元は福島の端っこで、住民には申し訳ないが都会と呼ぶには…って感じのところ。夜中に見えるいい景色っていったらそれこそお月さまぐらいで、それがたまに海に反射してるのを見て”うわーきれーだなー”って思う程度。わざわざバイクに乗るほどのものでもなかった。いやそれはそれで綺麗なんだけどね。

 しかし今僕が住んでいるのは神奈川! 東京だって近い。日本の首都圏、文句なしの都会である。今なら夜景も楽しめるじゃないか!

 

 で、調べてみたらやっぱり東京でナイトツーリングはメジャーみたい。スカイツリーに東京ゲートブリッジ、芝浦埠頭に羽田空港などなどオススメのスポットがたくさん見つかった。ん~これはぜひとも拝んでみたい。せっかく都会に住んでいるんだから、”コンクリートジャングルはうんざりする~!”なんて嘆いてないで、都会にしかない景色を見ておかないとね。

 埠頭にバイクを停めて、タバコ(僕は吸えないから、電子タバコかな!)で一服…。う~んいいね。カッコイイね。あ、でもそれをやるならクルーザーのが似合うから、やっぱりロケットⅢ欲しいな…。

 

 問題は都会となると交通量が多いこと。バイクは機動力があるから進むのは楽だけど、景色を見ながらとなるとやっぱり空いている道がいい。こういった観光名所付近は、何時ごろ車通りが少なくなるのだろう…。

 それにしても締め切りが終わったら行こうかと思っていたのに、終わるころには雨とか冬将軍とか…。いつも仕事の日に限っていい天気なんだよね。これも修行か。

夜の街に繰り出す年頃かと

キムロウのプロフィール

トラスフレームを見たらとりあえず「バンディット!」とか言っとく、バイクの技術・知識ともにテキトーなテキトー人間。“修行”と聞くと不思議とやる気が出てくるジャンルに属しており、現在編集部にてバイク修行中。暇があると隣駅まで散歩したり、道着を着てバイクに乗ったりして、ほっとくとテキトーな場所で寝たりテキトーに刀を振り回し始める21歳。ネクタイと、JUJUと中島みゆき、あと“黒”が好き。べつに心は黒くない。

コメント 2件

  • avatar

    by ねこ2017/11/17 09:15

    お仕事お疲れ様です。
    ナイトツーリングですか!
    私も結構な田舎に住んでいたので、
    そういえば体験したことがありません。
    九州の山間の道は竹やぶが多く、夜走ると竹が色んな恐ろしいものの形に見えて…肝試し気分です。

    今は割と都会に住んでいるので、私もナイトツーリング、
    楽しんでみたいです。

    締切作業お疲れ様でした!
    良い週末をお過ごしくださいね♪

  • by キムロウ2017/12/6 18:54

    竹やぶ…恐ろしいですね。月灯りがあれば、それはそれでまた幻想的なのでしょうが…
    都会は都会で、森と静まり返った表情のないビルの間を走るときなどは、なんだか緊張しちゃいますよ。

    遅ればせながら、週末はなかなか楽しめました。応援いただきありがとうございます!

    avatar

このコラムにあなたのコメントをどうぞ