来年の抱負を考えるにはまだ早い!?

来年の抱負を考えるにはまだ早い!?

ちょうど今、次号タンデムスタイルの編集後記を書き終わったところなんですが…あれ? いや、ちょっと…? これが今年さいごのコラムになるでしょうか!? キャ〜、もうそんな時期ですか(汗)! 毎年のことだけど…早い! そして…おお〜! とうとう来年はワタクシ、アラウンドでなくてジャストでございます…いつの間にやら。40超えると急にガタがくるよと周りの先輩方におどされ続けてきましたが、自分、すでに30過ぎた時点でガタガタですので、もう変な悪あがきもなく、素直に受け入れますよ、40歳。さあ年下のみなさん、いたわってくださいよね〜なんて思っていたら。先日とある廊下でスタスタと歩く年配の女性とすれ違いました。聞けばビックリの92歳! えっ、ウソでしょと思うくらい背筋が伸びていて、さっそうと歩いていかれました。なんでも普段からジョギングだの卓球やら自転車やらたいへんアクティブな生活をされているのだとか。卓球って、温泉宿のピンポンレベルじゃないですよ、スパンスパンいくやつです。自転車もママチャリじゃないですよ、ロードレースのようなやつです。信じられますか? いや〜とても信じられない。後ろ姿に思わず魔女の姿を見ました! ぜったい夜はホウキにまたがって夜空を飛び回っているに違いない! なんて言いながら「いや、案外そうかもな…」と思っている自分。いや〜冗談も冗談でなくなっちゃいますよ、ホントに。たかだか40くらいで老け込んでいちゃいけないんですね〜、やっぱり体は動かし続けていたほうがいいんですかね。でもいきなり卓球だ自転車だっていうのも無理だし…ああ、でも理想ですよね、あんな90代。さぞかし楽しいだろうなぁ。。…とくれば、来年の抱負は「体を鍛える!」になるじゃないですか。そして元旦早々早起きしてジョギング。その二日後に筋肉痛…で三日坊主の自然消滅な抱負になるわけです。以前も似たようなことをしてますから、きっとおそらくはこうなっちゃうんですよね、わたしの場合。うーん…じゃあ、魔女はあきらめよう(あっさり挫折)。もっと現実を見据えて…来年は…そうだ、「毎日ラジオ体操をする!」でいこう。…って、なんだかいきなりレベルが低いんですけど(汗)。でもこれすら三日坊主にならないか、危ういのだから仕方ない。無理して膝や腰を痛めても本末転倒ですからね…って、この保守的な考え方がすでに老化現象ですもんね。もう、もっと若々しくざっくり大ざっぱにいきましょう、来年は…「動く! とにかく体を動かす!」としましょう。一日中椅子に座りっぱなし、というのはナシ。手の届く範囲にモノを置く、っていうのもナシ。…ああ、考えているうちに疲れてしまった。そうだ、〆切を乗り越えたところだからだ。とりあえず一眠りして頭の中をリセットしよう…。

来年の抱負を考えるにはまだ早い!?

チャンカメのプロフィール

タンスタ創刊号の〆切間際に入社した古株女子。現在は雑誌広告を中心に、たまにイラストなどの仕事をする。最近ZZR1100を手放し、愛車はSDRとリード100。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ