秋を存分に楽しみたい

秋を存分に楽しみたい

いやはや急激に寒くなった。あっと言う間で、日中でも半袖でいるには肌寒いくらいだ。すでに街中ではダウンジャケットを着ている人も見かける。誰もが同じとは思うけれど、この先いろいろと着込まないとならないので、どちらかというと苦手な季節の到来である。ただし、寒くなることで楽しめることも多い。まずは目で見る楽しみの一つ、紅葉である。今年は、昼と夜の気温差もありそうなので、きっときれいなコントラストを楽しめることだろう。今週末は、ツインリンクもてぎで取材があるので、全盛とはいかないまでも、少しばかりは楽しめそうだ。

 

それにしても、人の感じ方というのは千差万別でおもしろい。先日、秋の渋滞についてとあるライダーと話していたら、「みんな、こぞって紅葉、紅葉っていうけれど、枯れる木なんかを見に行って何が楽しいんだろね。女の人でいったらおばあちゃんを見てるのと一緒でしょ(笑)」という意見。皮肉も込められているとは思うけれど、まっ、確かに一理ある話ではあるとも思った。話を元に戻すと、収穫の季節ということもあって、おいしい食べ物が市場に出回る時期でもある。松茸のような特殊なものもあるけれど、庶民的なナスだって、「秋ナスは嫁に食わすな」というフレーズがあるくらいこの時期が一番うまいといわれている(ここでは、憎らしい嫁にはもったいないという意味でとらえているが、体を冷やすからといった嫁を心配しての言葉という説もある)。いずれにしろ、秋はいろいろと魅力が詰まった季節、みなさん楽しむための予定はバッチリですか?

秋を存分に楽しみたい

タローのプロフィール

自転車にはじまり、バイク・車と自分で運転できるモノに乗っているだけで喜びを感じてしまうアラフォー。初めてラジオで聴いたヴァン・ヘイレンの「ホワイ・キャント・ジス・ビー・ラブ」以来HR/HMにはまり、着る服はタイトなモノが多い。ただし楽器類はまるっきしダメ。最近脇腹についた肉におびえ、全盛期は昼飯に弁当2つは当たり前だったのが1つをビクビクしながら食べている気弱なオヤジ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ