じ、じつは…原チャリ初心者です!

じ、じつは…原チャリ初心者です!

最近、池のカメが日中這い上がってきて庭を散歩しているんですよ〜。そして日がくれるとまた池の中に戻っていくんです! あ〜癒されます♪ …さて、世間話はこのへんで…と。

先日のことだが、友人が中古の原付をくれると言ってきた。「チャンカメ、大きいの(バイク)売っちゃったし、しばらくこれで遊べるっしょ!」という軽いノリでいただいたが…じ、じつは私、原付を運転したのって…車の免許を取るときに教習所で乗った1回っきりである。(えっ、原チャリ…かあ。そういえば今まで私の人生には登場してこなかったなあ…でも、原チャリって…どう乗るんだったっけ…?)楽しみ半分、不安半分、いや、不安のほうが大きく…「ね、ねえ、原付ってさ、右のグリップをひねるだけで進むんだよね…?」「ブレーキってさ、足じゃなくって両手なんだよね…?」「エンジン始動ってさ…」「給油はさ…」「ほら、交差点で右折するときにさ…」とまぁ、あまりにも「初歩的」の度を超しているような疑問や不安をつぎつぎと思い浮かぶまま友人になげかけているうちに、とうとう「あーもう! いいからとにかく乗ってみな!」と友人のイライラは頂点に達してしまった。(そ、そんなにプリプリしなくってもさあ…だって、前に足そろえて乗るんだよ、しかも道路で。怖くないのかなあ…やっぱり足でしっかりタンクをはさんでいないと落ちそうじゃん…)と、怒られてもまだ止まない不安感。幸い100ccなので右折ルールも制限速度も問題ない、あとは慣れだけである。そう、頭ではわかっているんだけど…ああ、不安だ〜。ホントは実際に“初! 原チャリ路上デビュー(汗)”したら書こうと思っていたのだが、タイミングがずれてしまった。近々、休日にぶらっと走る予定である。…が、なるべく人気のない時間帯に…かといって新聞屋のお兄さんたちが活動する時間もね…あまりにどんくさい走りっぷりで邪魔にならないように、と今から対策を練りつつ、やっぱり内心ワクワクしている自分であった。いや、でも、今の私の生活を考えると…意外といいかも、原付って。これでまたゆっくり何日もかけて遠出して楽しめるようになったら(来るのだろうか…!?)また大きいバイクでも何でも考えればいいんだものね。…と、そんなわけで、ここのところついつい原チャリばかり目で追ってしまうのである(笑)。

じ、じつは…原チャリ初心者です!

チャンカメのプロフィール

タンスタ創刊号の〆切間際に入社した古株女子。現在は雑誌広告を中心に、たまにイラストなどの仕事をする。最近ZZR1100を手放し、愛車はSDRとリード100。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ