我が故郷・二宮町

我が故郷・二宮町

現在は東京に住んでいるボクですが、生まれたのは神奈川県。海沿いにあるちっちゃな「二宮町」というところです。神奈川県の地名の中ではかなりマイナーで、人に聞かれたときにこの地名を出しても、相手が知らない場合がほとんど。「えっ、それって何市?」と聞かれることもあったりします(だから「町」ですってば)。「横浜から東海道線でずーっと西の方に行くと平塚市というのがあるんですが、平塚は知ってます? そこよりもう少し西。小田原の手前にある小さな町です」。こんな説明をすると、説明された人は「ふぅん…」と、わかったようなわからないようなリアクションを返してくれる。そんなやりとりをするのが定番の、神奈川県の中でもマイナーな存在なのですが…。

最近知ったのですが、そんな「我が故郷・二宮」が、とあるアニメに登場しているのだとか。出てくるのは『アイドルマスター』という作品で、登場人物(?)の一人(?)が住む(?)町として、二宮町が登場するらしいのです! ストーリーに関しての知識がないためクエスチョンマークばかりになって申し訳ないですが、調べてみるとどうやら間違いなさそう。ハッキリと「二宮」という地名が出ているわけではないけれど、アニメに出てくる風景を見れば間違いない、ということのようです。最近は、こういう風にアニメの舞台となった町が「聖地」として観光客を集めているという話も聞くので、二宮町出身者としてはありがたいかぎり! 盛り上がってほしいなぁ〜。

そんなことがあり、我が故郷についてあらためて調べてみたところ…。さらにビックリすることがありました。なんと、二宮町出身の二人組ユニットが活躍しているというのです! ユニット名は『ふたり』といい、ファーストアルバムのタイトルはズバリ! 『二宮町』!! 現在はライブを中心に、精力的に活動しているのだとか。まーじーでー!? スゲーじゃん二宮町!! アニメの舞台にも採用され、二人組ユニットを輩出し、さらには有名バイク雑誌編集長の出身地ですからね!(笑) あらためて、我が故郷・二宮町への愛郷心が高まりました!!

日本中の小さな町村で合併が行なわれ、「町」や「村」という行政区分がめずらしくなっている昨今。我が故郷は、ちっちゃいクセに現在も「町」のままでいて、そんなところもカッコイイと思います。これからも合併はせず、二宮町は二宮町のままでいてほしいなぁ。あまり「ツーリングスポット」という感じのトコロではないかもしれませんが(何せ小さい町なので…)、のどかでいいところなので、興味のある人はちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか。

我が故郷・二宮町

マンボサイトーのプロフィール

「マンボ」というニックネームはマンボウ似であることから名付けられ、当初はかなり嫌がっていたものの、最近ではそれほど気にならなくなってきた。ビッグバイクよりも中小排気量 の方が好き、人気車種よりもマイナー車の方が好き、というあまのじゃくな性格の持ち主でもある。

コメント 2件

  • avatar

    by メタボ72013/4/12 13:53

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    コラムの内容と異なりますが・・・
    実は最近iPadminiを購入したのですが、タブレットの利点を、いまいち使い切れていないと思い考えていたのですが、是非タンスタを電子Bookとして抱いていただけないでしょうか?
    3年以上毎月購入して、記事を思い出して読み返してバイクライフの参考にさせていただいております。
    しかし、さすがに40冊以上となると最近保管場所に困ってきていますので、今後さらに増えるかと思うと、もったいないのですが捨てることも考えなければなりません。是非ご検討をお願いいたします。
    ※メタボ7の7の由来は人間ドックで再検査以上の項目が7個から来ております。上には上がいますよ・・・マンボーさんはまだまだ若い!

  • avatar

    by メタボ72013/4/12 13:55

    お願い!

このコラムにあなたのコメントをどうぞ