コンタクトの度を勝手に下げられるって…?

コンタクトの度を勝手に下げられるって…?

ツーリングのように長時間バイクに乗るとき、ボクはコンタクトを着用する。そもそも、付けるようになったのは、以前本誌かこのコラムに書いたことがあるんだけど、オフロードのレースでウォッシュボードを走行中、メガネがブレて前が見えなくなるという怖い思いをしたからだ。

当初は洗って使い続けるソフトタイプを使っていたのだが、長時間付け続けていると違和感があったので、使用期限が来たときに使い捨てタイプへと変更した。ただ、ツーリングやサーキット走行、オフロードを走るときくらいしか付けないので、月に一度付けるか付けないかのペース。そうなるとワンデイ(1日使い捨て)でもなかなか減らない。結局32日分で2年近く持ってしまった。先日、久しぶりにコンタクトを買いに行くと、これまで使っていた商品はすでに廃盤になって、さらに使い勝手がよくなったという製品を勧められた。これまで使っていたヤツは、保存液の刺激が強くて装着時に目がしみたのだが、新しいモノはそのあたりが改善されていて、装着時に刺激もなければ、長時間装着していても違和感もない。まぁ、2年もあれば当然といえば当然かもしれないが、使う側にとってはうれしいことである。

そんなこんなで新しいコンタクトを手に入れたのだが、なんと今回、「今までの度はキツすぎたハズだから」と度を下げられてしまったのだ。ちなみに視力1.2に合わせてくれたんだけど、以前も1.2で合わせたハズなんだよな…。ということは、もしかしたら視力がよくなったってこと? そんなことってあるのかな? そもそも以前より目は酷使してるはずなのに…。うーむ、ナゾである。どなたか説明できたりしません?

コンタクトの度を勝手に下げられるって…?

タローのプロフィール

自転車にはじまり、バイク・車と自分で運転できるモノに乗っているだけで喜びを感じてしまうアラフォー。初めてラジオで聴いたヴァン・ヘイレンの「ホワイ・キャント・ジス・ビー・ラブ」以来HR/HMにはまり、着る服はタイトなモノが多い。ただし楽器類はまるっきしダメ。最近脇腹についた肉におびえ、全盛期は昼飯に弁当2つは当たり前だったのが1つをビクビクしながら食べている気弱なオヤジ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ