検索キーワードに我思ふ

ちょうど今日の話なのだが、Googleが2013年上半期の検索キーワードランキングを発表した。

http://googlejapan.blogspot.jp/2013/07/google-2013.html

 

日本におけるGoogleの検索シェアは本国も合わせると40%弱。なのでまぁ数字なりの結果とみてもらった方がいいけど、おおよそ一般的なキーワードは入ってきているように思える。トップ10に入るぐらいだから、自分もたいていのキーワードは知っていたが、中には分からないものもあって、「ラストシンデレラ」とかそんなに検索されてたとは露程も知らなかった。

 

だいたい検索キーワードランキングは、人気があるものが上位に来るわけではなく、人々の「関心」がどこに向かっているのかを示しているものだと思う。例えば2011年3月に起こった東日本大震災。今度はYahoo!が発表した記事になるけど、震災が起こった日から1週間の期間に検索されたキーワードランキングを、都道府県別に示したデータがある。これをみると、地域によって関心のベクトルが違うのが非常によく分かる。特に東京なんて、地震や原発なんかを抑えて1位になったのは「運行状況」である。確かに自分自身も帰りの電車がきちんと動くのか、そればかりを気にしていた記憶があるが、東北地方になるともっと切実なキーワードで占められていたりして非常に興味深いわけである。

 

ちなみにタンデムスタイルのサイトの検索キーワードは、そのほとんどがバイクの車両名で占められていたりする。もちろんバイク雑誌なので当然といえば当然なのだが、にも関わらず掃除機とか犬が脱走したとかどうでもいい話ばかりを書いている(汗)自分の昨今のネタ状況には恐縮する限りである。しかしながら、もともとこのコラムは、バイクに興味を持ち始めたばかりの人にも親しみを持ってサイトを訪れて欲しいという思いを元に書いているので、こういう方向になっているという言い分もあったりする。

 

まぁそんな舞台裏はいいとして、上半期というぐらいだから、2013年も半分が過ぎてしまったということになる。これから新たにどんなキーワードがランキングに入ってくるのか非常に楽しみだが、ぜひバイクネタも入ってきてもらえるよう、媒体としてがんばっていきたいところであります。ね、編集長?

C.ARAiのプロフィール

30代後半・Web制作班所属。何事にもしっかりしていたい気持ちはあるものの、やってることはかなり中途半端。基本的に運命にはあまり逆らわず生きていくタイプで、いきあたりばったりが自分にはよく合っていると思っている。悪く言えば計画能力ゼロ。モットーは「来るもの拒まず、去るもの追わず」。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ