意外と話題性のあるボクの髪型(笑)

意外と話題性のあるボクの髪型(笑)

先日、突然“カットモデルにならない?”とのメールが入った。知った人からのお誘いだったので喜んでOKし、さっそくカットしてもらった。えりあしにつむじがあって、中途半端な長さだとハネてしまうため、最近は後ろが長めでもバランスが悪くないような髪型にしていたのだが、たまにはイメージチェンジもいいだろうと、注文を聞かれたときに「完全おまかせでいいです」とお願いした。途中、“けっこう短くなってるな〜”なんて思っていたけれど、最終的にセットしてもらった髪型を見たらビックリ。チョー短いじゃないですが。刈り上げたのなんか何年振りだろう。しかし、さすがプロ! 自分でいうのもナンだけど、なんかサッパリしててイイ感じ。大満足である。

まぁ、会社にもどれば、それなりの反響はあるだろうと思っていたが、普段セットしたことがない頭がキッチリ、カッチリセットされていたこともあって、予想以上の盛り上がりを見せてくれるじゃないですか。さらに、お仕事をお願いしているカメラマンさんには、「ええっ!?」と驚かれるし、逆にコチラが“気にしてくれるんですか!?”とビックリしたのが、足しげく通っている銭湯の普段はあいさつ程度しかしないおばちゃんである。「あら〜、バッサリ切っちゃったのね〜」と声をかけられたので、どう反応していいいか一瞬キョドッてしまった。そんなこんなで、けっこうな人が他人の髪型までしっかり見ているんだなと思ったのと、定期的にイメージチェンジするのも悪くないかもと思った今回の出来事であった。

意外と話題性のあるボクの髪型(笑)

タローのプロフィール

自転車にはじまり、バイク・車と自分で運転できるモノに乗っているだけで喜びを感じてしまうアラフォー。初めてラジオで聴いたヴァン・ヘイレンの「ホワイ・キャント・ジス・ビー・ラブ」以来HR/HMにはまり、着る服はタイトなモノが多い。ただし楽器類はまるっきしダメ。最近脇腹についた肉におびえ、全盛期は昼飯に弁当2つは当たり前だったのが1つをビクビクしながら食べている気弱なオヤジ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ