ほんの少し後ろめたい

ほんの少し後ろめたい

編集部のある浜松町界隈には、「金券ショップ」というのがいくつかあります。これまではほとんど気にすることはなかったのですが、先日ふと、店舗に貼り出されているいろんな情報の中に、ファーストフード店で使える券を見付けまして。まぁ要は株主優待券なのですが、その券があればハンバーガー、ポテト、ドリンクのセットと交換できるんですね。ちなみにハンバーガーは、値段を問わずどれを選んでもOKです。さらに、ポテトとドリンクをLサイズにすることもできます。このチケットが1枚550円で売られていた…と。

そしてたまたま(?)金券ショップの50m先には、そのファーストフード店があるんですよ。この界隈の価格設定だと、一番でっかいハンバーガーのセットなんて700円を超えているわけですから、これと交換できる券がすぐそばで550円で売られているというのは明らかにお得。半信半疑で購入してみたところ、当たり前ですけど店舗で普通に使えてしまって…。まぁたかが100円、200円の話ですし、ボクの場合ハンバーガーなんてそうしょっちゅう食べるものではありません。でもやっぱり、安く購入できる「お膳立て」がこんなにすぐそばに用意されていながら、今まで正規料金で買い物していたとは。なんだかそれまでの自分がバカらしく思えてしまいます。

金券ショップで販売されているチケットを他にも観察してみたら、カラオケ店の株主優待券もありました。これは1枚500円として店舗で使える券で、もちろん額面よりも安い値段で購入できます。このカラオケ店も、なんと金券ショップの50mくらい先に店舗があるんですよ! ということはつまり、カラオケに行く前にこの店で券を買っていけば、明らかに安く利用できることになる。「ワリカンしたら1人3000円くらいはいくよなぁ。じゃあ金券ショップで1人3000分の株主優待券を買っていこう」という具合に。もちろん、3000円分の券を買えば数百円はお得になるので、人数が多いときはトータルで数千円くらい安上がりということになります。ホントに、店舗の位置関係は50mくらいしか離れていないので、手間というほどの手間ではないんですよね。うーむ。そんなことを知ると、なんだか本当に今まで損してたような気分になってきますね…。

世の中の株主さんに配られる株主優待券って、きっとその大部分がこういうお店に転売されているのでしょうね。まぁ確かに株主さんとしても「こんなに大量にもらっても使い切れないよ!」となれば、現金化してしまった方がお得です。そしてボクらのような一般人も、この券を買えば定価より安く利用できるのでお得になる。…で、優待券を送っている企業側にしたって、転売されると損失が出るという話ではないし、優待券を買った株主以外のお客さんがお店に来るわけですから、むしろ新たな顧客獲得にもつながるかもしれない。みんなが喜ぶんだからいい話じゃないかと思うのですが…。ほんの少しだけ、後ろめたいような気がするのはなぜだろう。

きっと、金券ショップと使える店舗の位置関係があまりにも近いからでしょうね。「知ってる人だけがお得」という状況に気付いてしまうと、ほんの少し居心地の悪さを感じたりもします。「周りにいるみなさんゴメン。ボクは別に株主でも何でもなくて、すぐそこにある金券ショップで券を買ってきただけなんです」と、心の中だけでちょっと言い訳したります。まぁボクの場合、たまーにハンバーガーが食べたくなったときくらいしか使わないとは思いますが、やっぱりちょっとモヤモヤしながら使うんだろうなぁ。

ほんの少し後ろめたい

マンボサイトーのプロフィール

「マンボ」というニックネームはマンボウ似であることから名付けられ、当初はかなり嫌がっていたものの、最近ではそれほど気にならなくなってきた。ビッグバイクよりも中小排気量 の方が好き、人気車種よりもマイナー車の方が好き、というあまのじゃくな性格の持ち主でもある。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ