ROCK! ROCK! ROCK!

ROCK! ROCK! ROCK!

来週、私の中でかなりのビッグイベントが待っている。それは“ローリング・ストーンズ”のコンサート。世界的に有名な彼らだけど、よく知らない人のために説明すると、ローリング・ストーンズはイギリスのロックバンドで、現在のメンバーはボーカルのミック・ジャガーを筆頭にギターのキース・リチャーズ、ドラムのチャーリー・ワッツ、そしてギターのロニー・ウッド。アメリカのブルースやR&B(昔のね)をベースにワイルドなサウンドと不良っぽいイメージでデビューし、今年2014年で結成52周年を迎えるロック界の代名詞的存在。アメリカのビルボード誌が2008年に創刊50周年を記念して発表した“100組のトップアーティスト”では10位にランクインし、世界の名だたるアーティストが彼らを崇拝している。実はタンデムスタイルの元編酋長、制作部長、広告部の若手くんもそれぞれチケットを取ったと聞いたけれど、初日に行くのはどうやら私だけのよう。

 

それにしても、ストーンズが結成されたのが1962年(私が生まれる前!)というから、かれこれ50年以上もロックシーンをけん引していることになる。もちろん、この50年間ずっと順風満帆だったわけじゃない。過去には初期メンバーだったブライアン・ジョーンズの脱退と急逝、ドラッグ問題やメンバー間のトラブル、解散の危機からの復活…。たくさんの波を乗り越えて、それでも一度も解散せずに、それだけの長い時間一つのことをやり続けている。私にとっては気が遠くなるようなことで、もう、ため息しか出ない。少し話がずれる気もするけれど、それだけ続けられる“ライフワーク”にめぐり合うことは、とっても幸せなことだと思う。私が50年間やり続けられることって、はたして何だろう? どれだけの人がめぐり合えているんだろう? もちろん、努力があるから続けられるんだけど。でも意外と本人たちは、「好きなことやって気づいたら50年経ってた」とかあっさり言っちゃうのかもしれないな(笑)。

 

ミックとキースは御年70歳オーバー。年齢的にも今回の来日が最後かもしれないと言われていたりもする。何はともあれ、2月26日は、ロックしてきます。もしこのコラムを読んだ人でコンサートに行くという人がいたら、お互い存分に楽しみましょうね♪

ROCK! ROCK! ROCK!

ハタナカのプロフィール

よくも悪くもマイペースなAB型。周りからはのんびりしている、ヌケていると言われるが、自分ではけっこうチャキチャキしているつもりな編集部女子。寝ることとおふろに入ることが何よりも好き。“心に太陽を、唇に歌を”(フライシュレン)をモットーに、日々笑顔で楽しく生きることが一番大事だと思っている。選ぶ愛車はなぜかいつもキックオンリーで、現在はSR400とCRM250Rを所有。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ