免許更新日におもうコト

免許更新日におもうコト

免許更新のハガキが届いた。今年は5年に一度の更新年である。早いもので、まだまだ先だと思っていたが、もう今年か。前回はうっかり期日が過ぎるところだったので、今年は気をつけないと。しかしこの免許更新、わざわざ暇を作って行く割には何と言うかかんと言うか…せっかく5年に一度赴くわけだから、もっといろんなことをすれば良いのにと思うのは私だけ? …かもしれないが、たとえば適正検査ぐらいは毎回やってみてもいいんじゃないかとか、新しい交通ルールを学ぶためにも簡単なミニテストぐらいはやってもいいんじゃないかとか、思ってしまうのだ。いえもちろん「よけいに面倒くさくなるからイヤ」である、それは重々承知の上で、あえてちょっとした得るものを求めてしまう気持ちが正直あるのだ。だって、まるでベルトコンベアの上に乗っているみたいに順々に事務手続きを済ませて新しい写真になった免許をもらう…って、なんだか味気なさすぎではないか。高齢者の方は簡単な試験のようなものがあるそうで、そういったものを年齢問わず取り入れたらいいのにと…あえて、ね。「あ〜休みとるの大変だったけど、今日は来て良かったな」という気分で終わりたいのだ。でもいつも免許更新でイメージするのは、タバコの臭いと行列と無表情(※あくまでわたし個人の勝手なイメージである)。運転って楽しいものなのだから、より楽しく安全に乗るための何かもうひとつまみの…だなんて、免許更新日にそんなもの期待するほうが間違っているのだろうか(苦笑)。

免許更新日におもうコト

チャンカメのプロフィール

タンスタ創刊号の〆切間際に入社した古株女子。現在は雑誌広告を中心に、たまにイラストなどの仕事をする。最近ZZR1100を手放し、愛車はSDRとリード100。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ