『ラブ・ジ・アース』が、環境省より表彰!

『ラブ・ジ・アース』が、環境省より表彰!

11日のボクのブログの方にも書いたのですが、バイク業界にとって非常にうれしいニュースが届きました。バイク乗りから始める地球愛護活動『ラブ・ジ・アース』が、なんと! 環境省から表彰されることになったのです!! ワーワー、スゴいぞスゴいぞ~!!

 

『ラブ・ジ・アース』は、ライダー有志によって2002年に発足し、タンデムスタイルではその発足時から賛同しています。年に2回、海岸清掃ミーティングを行なっており、そのようすはタンデムスタイル誌面でも紹介しているので、読者のみなさんも「知ってる」という人が多いかもしれませんね。環境省は毎年、みどりの日に「自然環境功労者環境大臣表彰」というのを行なっているのですが、なんと今年の受賞37件の中に『ラブ・ジ・アース実行委員会』が含まれているのです!! いや~スゴい! これって本当に、バイク業界にとってはかなりうれしいニュースじゃないですか!?

 

バイクやライダーというのは、世の中のマイノリティ(少数派)であるのは事実。世間からは負のイメージも依然として根強かったりします。ライダーなら誰しも、世の中に存在する負のイメージを実感する経験があるのではないでしょうか。しかし今回は、バイク乗りの活動を「表彰してくれる」というのだから、本当にうれしいかぎりですね。しかも環境省から、です! いわゆる「お役所」ですよ!? 活動が発足してから10年以上、海岸清掃ミーティングも20回以上…。賛同してくれるたくさんのライダー、そして地元自治体のおかげで実績を積み重ねることができ、今回の表彰に至ったのだと思います。

 

実際に表彰式が行なわれるのは4月23日のことなので、ひとまず今は「決定しました!」という速報だけなのですが、とりあえず今はみんなで祝いましょう。ライダーやバイク業界みんなが受賞したようなものですからね! ちなみに次回の『ラブ・ジ・アースミーティング』は6月7日(土)、兵庫県豊岡市・竹野浜海水浴場にて開催されます。そちらもぜひ、よろしくお願いします!

『ラブ・ジ・アース』が、環境省より表彰!

マンボサイトーのプロフィール

「マンボ」というニックネームはマンボウ似であることから名付けられ、当初はかなり嫌がっていたものの、最近ではそれほど気にならなくなってきた。ビッグバイクよりも中小排気量 の方が好き、人気車種よりもマイナー車の方が好き、というあまのじゃくな性格の持ち主でもある。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ