使い捨てはしたくないのだ

使い捨てはしたくないのだ

ここ2、3年、まともにアルバム一枚を聴くことはなかったのだが、今年に入って急に所有するCD数枚を聴きたくなったのだ。せっかく聴くのなら、CDプレーヤーで聴こうと思い、久しぶりにポータブルCDプレーヤーを引っ張り出してきたところ、なんと、途中で再生が止まってしまうではないか。自分でできるかぎりのことはしてみたけれど(いわゆるたたいたり、ホコリを払ったり程度・笑)、多少再生時間は延びたものの、やっぱり途中で再生できなくなってしまうのだ。修理も考えたのだが、以前、同じようにちょっと古めのポータブルカセットプレーヤーの修理をメーカーにお願いしたところ、あっけなく、「すでに発売から時間が経ちすぎていて、部品がありません」と何も修理されずに帰ってきたことがあったのを思い出した。きっと、今回も同じような対応をされるんだろうと思ったのと、もしかしたら修理するより新しいのを買った方が安いかもと、インターネットショップをいろいろとのぞいてみたんだけど、ポータブルCDプレーヤー自体が、ほとんど売られていないのだ。もはやポータブルCDプレーヤーの需要はないということなんだろう。ただ、天の邪鬼なボクは、そういう時代だからこそ、逆にポータブルCDプレーヤーやポータブルカセットプレーヤーを使って、「いや〜、mp4なんかで聴いているんだ? 音、悪いでしょ。ボクはCDだから」みたいなことをしたくなっちゃうんですよ。そんなわけで、メーカーから「直せない」と突き返されたモノを、修理してくれるところをどなたか知りませんか?

使い捨てはしたくないのだ

タローのプロフィール

自転車にはじまり、バイク・車と自分で運転できるモノに乗っているだけで喜びを感じてしまうアラフォー。初めてラジオで聴いたヴァン・ヘイレンの「ホワイ・キャント・ジス・ビー・ラブ」以来HR/HMにはまり、着る服はタイトなモノが多い。ただし楽器類はまるっきしダメ。最近脇腹についた肉におびえ、全盛期は昼飯に弁当2つは当たり前だったのが1つをビクビクしながら食べている気弱なオヤジ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ