「バイク記念日」をつくる

「バイク記念日」をつくる

「チャリン」次のバイク購入に向け、ちまちまと500円貯金をはじめている。3歩進んで2歩さがる〜♪ という具合で、増えては減りを繰り返しているのでいつになるかはわからないが、実はこんど買ったときにひとつやりたいことがあるのだ。それは「バイク記念日」をつくることである。昔だったら「○○記念日」なんてものは、いちいち覚えておかなくてはいけないし、面倒くさくてどちらかというと煩わしい存在であったのだが、最近一日一日が矢のごとく過ぎて行く中、こういった記念日の存在というのは、ちょっとした明日への活力につながる楽しみなのかな、と思えるようになってきたわけである。そこでバイクにも何かしら記念日があったかな…と思い返すのだが、今までの愛車はどれも納車日なんて覚えていないし、ましてや何か特別な思い出の日付なんて到底思い出せない。結局記念日にできそうなものは何もない。それではなんだか寂しいじゃないか! というわけで、ぜひ次に買うバイクは納車日を記念日として覚えておこうと思った次第である。記念日に何をしようか、それもあれこれ考えていて、たとえば上から下までピッカピカに磨いてやるとか、パーツやウエアなどバイクと自分に何か一つずつ買うとか、記念撮影をするとか、納車後最初に行った場所と同じところへツーリングに出かけるとか、考えるといろいろ出てきそうである。日常ではなかなか重い腰があがらないことでも、不思議と「記念日」という位置づけにして特別感を出すことで、「この日ぐらいは」とか「この日だけは」となんとかして時間をとろうとする自分がいるだろう、そして結果それが心に小さな幸せのタネをまくと思うのだ。たくさんなくていい、ひとつでいいのだ。だから納車日がわかりやすくていいかな〜と思うのだが…さて、わたしの未来の「バイク記念日」は何月何日になるのか、楽しみである(というか、ちゃんとその日はくるのかな…苦笑)。

「バイク記念日」をつくる

チャンカメのプロフィール

タンスタ創刊号の〆切間際に入社した古株女子。現在は雑誌広告を中心に、たまにイラストなどの仕事をする。最近ZZR1100を手放し、愛車はSDRとリード100。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ