情報のセレクトショップがほしい!?

情報のセレクトショップがほしい!?

最近、時代のスピードに乗れていないと感じることが多くなった。インターネットの発達と携帯電話のおかげで、以前だったら知ることのできなかった、もしくは知らなくてもよかった情報がどんどん流れ込んできて、ときにそれらすべてに対応することができなくなってしまうのだ。メールの受信欄には1日に100件以上が届き、それらを整理するだけで、けっこうな時間がとられてしまうんだけど、それをないがしろにすれば、あっという間に情報に取り残されてしまって、“えっ、それんなことも知らないの?”とか“連絡したんだけど…”と相手に不快感を覚えさせてしまう。まさにボクにとっては情報に踊らされているような状態なのだ。

そして、それらの情報になんとか追いつこうとすると、ゆっくりと休むこともできない。固定電話のないような場所で休日をすごしていたとしよう。携帯電話もインターネットもないころだったら、誰からも連絡は入らないので、ゆったりとした時間をすごせているんだけれど、今だったら電話はなるし、メッセージやラインで連絡が来るので、それらに対応しなければならない。対応しなくてもいいのかもしれないけれど、性分がそれを許さないのだ(たまに気づいてなくて対応できないときもあるけれど…)。逆もあって、些細なことで、本来なら連絡を取らなくてもいいことを気軽に連絡できるからと、相手に電話したりメッセージを入れしまうこともある。そして連絡を入れた後で、“大したことじゃなかったから、休日にわざわざ連絡しなくしてもよかったな”と後悔することも多い。

そんなわけで、どなたかあふれまくる情報とうまく付き合う方法を教えてください!

情報のセレクトショップがほしい!?

タローのプロフィール

自転車にはじまり、バイク・車と自分で運転できるモノに乗っているだけで喜びを感じてしまうアラフォー。初めてラジオで聴いたヴァン・ヘイレンの「ホワイ・キャント・ジス・ビー・ラブ」以来HR/HMにはまり、着る服はタイトなモノが多い。ただし楽器類はまるっきしダメ。最近脇腹についた肉におびえ、全盛期は昼飯に弁当2つは当たり前だったのが1つをビクビクしながら食べている気弱なオヤジ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ