忘れられない日

忘れられない日

みなさん、本日11月11日は何の日か知っていますか? そう、僕の誕生日です。いや知らんって話ですが、誕生日当日にコラム当番になってしまったからには、避けて通れない話題かと。いや知らんってツッコミはさておき、ほとんどの人が『ポッキーの日』を思い浮かべたかもしれません。

 

この『ポッキーの日』はメーカーがかなり力を入れていて認知度が高い。僕の誕生日を伝えるとたいてい「ポッキーの日だね」と言われます。思い出深いのは2年前の誕生日。当時、タンデムスタイルの編集部にナカオくん(笑顔さわやか青年)がいた頃。出社して自分のデスクに向かうと、なにやらジャケットが広げて置いてある…。誰だ勝手にこんなの置いたのは、とジャケットを持ち上げると、その下にはポッキーの赤い箱がズラリ! 数えてみると27箱。僕の年齢分のポッキーを何軒ものコンビニで買い集め、その4000円ほどのレシートをしっかり横に添えておくという、ナカオくんらしさのある粋なプレゼントでした。

 

なんて心のやさしい子だと思いました。会社で仲良くしていましたが、どうして2つ年上の同僚に対してそういう贈り物ができるのだろう、と。なかなかマネのできることではないですよね。僕にとっては、家族や彼女以外の人からはじめてもらった、驚くようなうれしいプレゼントだったわけです。11月11日は僕の誕生日であり、ポッキーの日でもありますが、友人の真心に触れた日でもありました。そこで感激した気持ちを忘れず、しっかり見習いたいなと思う本日。みなさんも友人の誕生日にサプライズプレゼントはいかがですか?

忘れられない日

イトウくんのプロフィール

「人生最後の晩餐は何がいい」と聞かれたら、味噌煮込みうどんと正気で答える、愛知県出身ではないのに名古屋メシに熱狂する28歳。ロングツーリングといえば味噌煮込みうどんを目指す名古屋までが鉄板(あぁ名古屋に住みたい)。編集部内では年齢的に若手といわれているが、外見的には35歳前後といわれることもあり、焼き魚や煮物の食卓に心和む男にフレッシュ感は皆無。若いのかおっさんなのか微妙な年ごろである。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ