バイク選びに苦戦する楽しさ!

LINEで送る
Pocket

バイク選びに苦戦する楽しさ!

昨年、愛車のホーネットを奪われ(盗難被害に遭いました…)、途方に暮れた日々を送っているワタクシ。

なかなか新しいバイクを買うお金の目途も立たず、今は何を買うべきか模索中の日々です。

タンスタではいろいろなバイクを紹介しているかたわら、自分もバイク購入の参考にしているのだ。今は完全にあれもいいけどこれもいい状態で目移りしすぎてなかなか決まらない。現在乗っているKTM・RC125はすごく楽しいけど、何だかんだで高速には乗りたい。予算的には250㏄以下のものがいいけど、せっかく大型二輪免許を取得したのだから大見得切ってでっかいバイクを買うのもいいな。海外メーカーに対するあこがれも捨てきれないし、かといって国内メーカーだって気になるバイクは山ほどあるしなぁ…、などなど、考えだしたら答えの出ない無限ループが始まってしまうのだ。

でも何だかんだでこうして考えている時間は楽しいのである。以前乗っていたホンダ・ホーネットを購入したときは、250㏄だと友人が乗っていたカワサキのバリオスかホーネットくらいしか知らず(調べてはみたものの違いがよくわからなかった)、教習車であるCB400SFの小さい版じゃないの?と非常に適当な勘で決めてしまったのだった。ホーネットは最高の相棒だったし、買って後悔したことはなかったけれど、もう少しバイクの知識があれば、もっと選択肢が増えて楽しいバイク選びができたのになぁと思ってしまう。

あのころの経験があってか、より今のバイク選びが楽しくなっている。これはバイクだけに言えることじゃないけど、新しく何かを買うときはある程度商品に対する知識を持っている方が楽しく選べるのだ。

まぁそんなわけで今月発売のタンスタでは読者のみなさまのバイク選びをより楽しく充実したものにしてくれるバイク選びのHOW TOをお教えいたします! こうご期待!

LINEで送る
Pocket

バイク選びに苦戦する楽しさ!

おだチャンのプロフィール

編集スタッフ唯一の女性なこともあり、なんとか“ちやほや”されてやろうと奮闘努力。しかし、なぜだかなにかと体育会系に分類され、ゾンザイに扱われている。が、その実スポーツも得意でなく、球技に関してはもはや絶望的で、その扱いと理想のギャップに苦しむ広島出身の23歳。…じっとしていることが苦手で、休日は疲れているのに外で遊んでしまいけっきょく疲れが取れない…。ってコレがアカンのか?  

このコラムにあなたのコメントをどうぞ