明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

タンデムスタイル読者のみなさま、あらためまして新年明けましておめでとうございます。僕らタンデムスタイル編集部は昨日が仕事始めで、今日は朝から浜松へと慣れないジャケットをはおって出張っております。…えぇ、慣れないネクタイをしております。
 
なにもなければ僕がジャケットを着て歩くのは年に数度。で、久々にジャケットに袖を通して気づくのは体型の変化だ(笑)。ズボンも入らないなんてことはないのだか、明らかにお腹が去年よりきつくなっているんだよね〜。まだこちらは買い替える必要がなさそうだけど、大変なのはむしろジャケットのほうだ、いちの腕(?)のあたりが何だかパンパンなのである。
 
うーん。確かに去年は、アドベンチャーツアラーを使ってエンデューロレースをしてみようと思い立ち、いろいろ準備を進めるうえで筋トレもした。なんせ200㎏超えのバイクでヌタ場を走り、押したり引いたり転がしたりを8時間するつもりだったので、体幹補強と、ステップコントロールを重視した筋トレをジム通いしてまでわりと真剣にやったのだか、副産物的にいちの腕も太くなってしまったようだ。まぁ、その他誌を巻き込んだ対決企画は結局、大会主催者側から「坂の上から転がり落ちる200㎏のバイクはご勘弁」とお蔵入りになったけど、メーカーさんにマシンまで作ってもらって、実走しての難所越えの練習もしたんだけどなぁ(笑)。パンパンに膨らんだジャケットの袖にそんなことを思い出した。
 
さて、今年もどうやって暴れてやろうかねぇ。バイクで遊んで楽しい企画ならどんどん調子にのってやっていこうかな。…メーカーさんに「もう、勘弁してくれ!」と怒られない程度にね(笑)。

明けましておめでとうございます!

やたぐわぁのプロフィール

「なるようになるさ」と万事、右から左へと受け流し、悠々自適、お気楽な人生を願うも、世の中はそう甘くない。実際は来る者は拒めず、去る者は追えずの消極的野心家。何事にも楽しみを見いだせるのがウリ(長所なのか? コレ)だが、そのわりに慌てていることが多い。自分自身が怒ることに一番嫌悪感を感じ、人生の大半を笑って過ごすことに成功している、迷える43歳。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ