春の使者

春の使者

「春だな〜」

そう感じた今朝。これからツーリングでしょうか、道でライダーの集団がさわやかに通り過ぎていきました。通り過ぎていくライダーがこんなに心にふんわりと心地よかったのは、今、娯楽の必要性やありがたみを私自身がひしひしと感じているからなのかもしれません。

楽しみにしていた春の楽しい行事やイベントが、大きいのから小さいのまで次々と中止。加えて、毎日節電・計画停電・品物薄で、ムダをなくして生活していると、それらは今とても必要でやらなければいけないことなんだけど、やっぱりだんだん疲れがたまってきますね。気持ちがなんとなく息苦しい感じです。

特に今朝なんて、昨日書いていたコラムデータを今日アップしようと思って開けてみると壊れていてガックリ。思い出してもう一度同じものを書き直そうとも思ったのですが、魚のネタだったから鮮度が勝負(?)ということで、別の話を考えていたところです(単にすぐ思い出せなかったからなんですけど…汗)。

いつもなら、ツーリングライダーを見るたびに「いいなー」「うらやましいなー」という方が大きかったのですが、今日は気持ちのいい天気の中、通り過ぎるライダーからちょこっと元気を分けてもらった気分です。陽に当たったヘルメットやバイクが妙にキラキラして見えました。

 

残念だったのは、逆に、猛スピードで交差点を通過していくバイク(業務用バイクですけど…)もいて、皆けげんそうな顔で見送り、その場の雰囲気がまたくたびれた空気に戻ってしまったこと。この辺からも、バイク乗りに今できること、というのを考えられるのかなぁ…と思ったしだいです。あ〜またツーリングライダー通らないかな〜(笑)

春の使者

チャンカメのプロフィール

タンスタ創刊号の〆切間際に入社した古株女子。現在は雑誌広告を中心に、たまにイラストなどの仕事をする。最近ZZR1100を手放し、愛車はSDRとリード100。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ