HONDA CB223S

カラー:キャンディーグレイスフルレッド

シンプルに徹したロードスポーツ

CB223Sは、車名のとおり223cc単気筒エンジンを搭載するロードバイクである。開発キーワードは「ベストマッチアイテム」。二輪車のある生活をもっと身近に楽しむことを目的としており、シンプルなスタイリングと扱いやすいエンジン特性などが重視され、エントリー層を中心に支持を受けている。
223ccという排気量を見ればわかるが、開発のベース車両となったのは、トラッカーモデルのFTRである。エンジンの型式もFTRと同一のもので、出力やトルクなどのスペック上の数値もFTRと同一。ただし、ロードスポーツモデルに求められる軽快な走りを実現するため、フレーム剛性の変更が行なわれている。
ルックス的には、ティアドロップ形状の燃料タンク、フラットな形状のシート、丸型ヘッドライトなどいかにもオートバイらしいシンプルなデザインが特徴。ライダーを選ばずさまざまなシーンにマッチしてくれる1台だ。

DETAIL

メーターはスピードのみ、デザインもこれ以上ないほどオーソドックスなものだ。もちろん、使い勝手の面で不満を感じることはまったくない

タイヤはダンロップのTT100GPというブランドを採用。往年のレースシーンで使われた銘柄で、このタイヤパターンに思い入れのある人も多い


まさにエンジンの基本形のような空冷OHC単気筒。排気ガス再燃焼機構やマフラー内にキャタライザーなどを装備し、キャブレター仕様ながら排ガス規制をクリアしている

リヤの左側に、車載工具の入ったボックスが装着されている。イグニッションキーを使って開閉するので、使い勝手は良好。入っている工具の点数も標準的なものだ


クラシカルなスタイルなので2本サスが似合いそうだが、実際に採用しているのは1本サス。軽量化に貢献している。またルックス的にも、実車を見てみると意外と違和感はないのだ

リヤのフレーム部に、頑丈な荷かけフックを装備(後ろ側は車体から張りだした形状でフックなどがかけやすい)。フラットなリヤシートと相まって、荷物の積載性は抜群。ツーリング時に大活躍するだろう

RIDING POSITION & FOOT HOLD

●ライダー:身長175cm/体重70kg

エンジンは223cc単気筒なので、車体は非常にスリム。シート高も780mmという数値なので、足着き性は非常に良好だ。車体も軽く、またがった状態で不安に感じることは「ない」と言っても過言ではない。またライポジにもさほど窮屈感なし。


●ライダー:身長175cm/体重70kg
意外に座面は確保されているので、「タンデマーのために前寄りに座る」といった気づかいは不要。運転への影響もさほど感じなかった。
●タンデマー:身長178cm/体重78kg
ポジション的には、それほど窮屈感なくタンデムできる。「つかまりどころ」がないのがネックなので、できればグラブバーがほしいところ。


COLOR VARIATION※以下のカラーはソリッドカラー

コルチナホワイト

グラファイトブラック


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,100×780×1,110mm
軸間距離
1,395mm
シート高
780mm
車両重量
135kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC 単気筒・223cm3
最高出力
12kW(16ps)/7,000rpm
最大トルク
18N・m(1.8kgf・m)/5,500rpm
タンク容量
11L
価格
42万9,450円(ソリッドカラーは41万8,950円)

STAFF’S IMPRESSION

マンボサイトー

マンボサイトーのインプレッション

意外に潜在能力は高いと思う

乗る前は「FTRにロードタイヤを履かせただけだろ…」などとマイナスなイメージを持っていたバイクだったのだが、いやいやこれが、ちゃんとロードバイクしてて楽しいのだ! 軽い車体を活かしてキビキビとよく走るし、ライポジも普通のバイクっぽいのでFTRとは明確に乗り味が違う。企画では男2人タンデムでの高速道路走行を行なったんだけど、そんな用途にもしっかり応えてくれて、ヤワなイメージは感じなかった。目立たないバイクだけど、確かな実力を持ってるぞ!


KJのインプレッション

あなどっていたことをおわびしたい!

企画では男2人のタンデムツーリングを敢行。さすがにキツいだろうと思ったけど、どっこいコイツのふところは本当に深い。シートがフラットだから、座るだけならタンデマーも窮屈さを感じずにゆったり構えることが可能だ。さすがに長時間座っているときに姿勢を変えようとするとちょっと怖かったし、グラブバーが欲しいなと思ったりもしたけど、それ以外の部分で気になるところはなかった。強烈な個性はないけれど、走るのが純粋に楽しいバイク。本当に楽しめました!