2016年 KLX250 Final Editionは初期モデルを彷彿させるカラーリングを採用!!

DトラッカーXと同様に、KLX250にもファイナルエディションが登場。2016年5月15日より販売を開始した。 KLX250ファイナルエディションでは、初期モデルの“闘う、4スト。”と形容されていたころのスタイルを彷彿とさせる専用カラーを採用。パープルのシートや、レトロさあふれるグラフィック&“KLX”のロゴデザインなど、初期モデルの雰囲気をうまく取り入れたデザインに仕上がっている。また、ホイールリムやハンドル、フロントフォークのアウターチューブはブラック仕上げとなる。 販売価格はスタンダードモデル比で1万800円高の56万4,840円だ。

KLX250は1993年に登場したKLX250R/SRの流れを汲むデュアルパーパスモデルだ。現行モデルとなったのは、2008年にフルモデルチェンジを受けフューエルインジェクションを新たに採用してからのこと。 最高出力で18kW(24PS)/9,000rpm、最大トルクで21N・m(2.1kgf・m)/7,000rpmを発揮する水冷4ストローク DOHC 4バルブ単気筒エンジンに、フロント21インチ・リヤ18インチを組み合わせたパッケージングとなるKLX250。足まわりはフロントにインナーチューブ径Φ43mm 倒立フロントフォーク(ストローク量は255mm)、リヤにアルミスイングアーム&ユニ・トラック式サスペンション(ストローク量は230mm)を採用。ブレーキはフロントにΦ250mmシングルディスク&片押し2ピストンキャリパー、リヤにΦ240mmシングルディスク&片押し1ピストンキャリパーの組み合わせだ。

※部分カットは2008年モデル

 

KLX250Rと見比べてみると

初期モデル(1993年)のKLX250Rと見比べてみると、当時の雰囲気がうまく表現されていることがわかる。フレームの色など、完全にカラーリングを模倣するだけでなく、レトロテイストを感じさせつつもスタイリッシュな仕上がりだ。

 

COLOR VARIATION

2008年

 

2009年

 

2010年

 

2011年

 

2012年

 

2013年

 

2014年

 

2015年

 

2016年

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) KLX250 Final Edition
型式 JBK-LX250S
全長×全幅×全高 2,200×820×1,190(mm)
軸間距離 1,430mm
最低地上高 285mm
シート高 890mm
車両重量 136kg
燃料消費率 WMTCモード値 29.5km/ℓ
定地燃費値 40km/ℓ
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC 4バルブ 単気筒
総排気量 249cm3
内径×行程/圧縮比 72×61.2(mm)/11
最高出力 18kW(24PS)/9,000rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/7,000rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 7.7ℓ
エンジンオイル容量 1.3ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
ギヤ・レシオ 1速 3.000
2速 2.000
3速 1.500
4速 1.190
5速 1.050
6速 0.952
一次減速比/二次減速比 2.800/3.000
キャスター/トレール 26°30’/105mm
タイヤサイズ 3.00-21 51P
4.60-18 63P
ブレーキ形式 Φ250mmシングルディスク&片押し2ピストンキャリパー
Φ240mmシングルディスク&片押し1ピストンキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ43mm 倒立フロントフォーク
スイングアーム,シングルショック
フレーム形式 セミダブルクレードル
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 56万4,840円

 

カワサキモータースジャパンお客さま相談室

0120-400819

http://www.kawasaki-motors.com/mc