GSX-R750譲りのエンジンを持つ“ナナハン”ストリートファイター・GSR750 ABS まとめ

GSR750はスーパースポーツ・GSX-R750譲りのエンジンを持つ、“ナナハン”にこだわり続けるスズキらしさが詰まったベストバランスなストリートファイターだ。2010年10月にドイツで開催されたインターモトに出品され、翌2011年より欧州での販売を開始した。 国内での販売が開始したのはそれから約2年後の2013年3月21日のこと。海外向けモデルと同一の出力特性(いわゆるフルパワー)が与えられていた。なお、国内向けモデルではABS装着モデルのみが販売されることから、GSR750 ABSという車名となっている。

最高出力で78kW(106ps)/10,000rpm、最大トルクで80N・m(8.2kgf・m)/9,000rpmを発揮する水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列4気筒 749ccエンジンは、GSX-R750に搭載されるエンジンを低中速域寄りにチューニングしたモノ。カムプロフィールや吸排気系の見直し、ギヤ比のローレシオ化などにより、低回転域でのレスポンスの向上とリニアなトルク特性が追求されている。 スチール製のダイヤモンドフレームを採用したシャシーも、ストリートでのしなやかな走りをねらった仕上がりとなっている。足まわりは、フロントにインナーチューブ径Φ41mmのKYB製 倒立フロントフォーク(無段階のプリロード調整が可能)、リヤにKYB製のシングルショック(7段階のプリロード調整が可能)の組み合わせ。ブレーキシステムには、フロントにΦ310mmダブルディスク&片押し2ポットキャリパー、リヤにΦ240mmシングルディスク&片押し1ポットキャリパーを採用する。 逞しくかつ、軽快感あふれるエクステリアデザインもGSR750の魅力の一つだ。異形ヘッドライトに、シャープなシュラウド、エアインテーク付きのフロントフェンダー、エッジの効いたテールカウルなどがスポーティな走りを予感させてくれる。

 

COLOR VARIATION

2013年

 

2014年

 

2015年

 

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) GSR750 ABS
型式 EBL-GR7NA
全長×全幅×全高 2,115×785×1,060(mm)
軸間距離 1,450mm
最低地上高 145mm
シート高 815mm
車両重量 213kg
燃料消費率 WMTCモード値 20.2km/ℓ
定地燃費値 30km/ℓ
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列4気筒
総排気量 749cm3
内径×行程/圧縮比 72×46(mm)/12.3
最高出力 78kW(106ps)/10,000rpm
最大トルク 80N・m(8.2kgf・m)/9,000rpm
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 17ℓ
エンジンオイル容量 3.85ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
ギヤ・レシオ 1速 2.785
2速 2.052
3速 1.681
4速 1.450
5速 1.304
6速 1.181
一次減速比/二次減速比 1.857/2.470
キャスター/トレール 25°20’/104mm
タイヤサイズ 120/70ZR17M/C(58W)
180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式 Φ310mmダブルディスク&トキコ製片押し2ポットキャリパー
Φ240mmシングルディスク&ニッシン製 片押し1ポットキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ41mm 倒立フロントフォーク
スイングアーム,シングルショック
フレーム形式 ダイヤモンド
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 96万9,840円[100万2,240円]

※[ ]内はトリトンブルーメタリック×パールグレッシャーホワイト

 

スズキお客さま相談室

0120-402-253

http://www1.suzuki.co.jp/motor