【イベントレポート】ダンロップ 全国タイヤ安全点検を実施

重要部位を無料で点検!

タイヤはバイクが路面と接する唯一のパーツ。ここに不備があれば、バイク全体に不備があると言っても過言ではない。そんな理屈をわかってはいても、愛車のタイヤの状態がわかっていない人はけっこう多い。

 

そんななかで、毎年“バイクの日”である8月19日の前後にダンロップが取り組んでいる催しが、この全国タイヤ安全点検だ。全国数ヶ所の道の駅やレストハウスなどのライダーが集まりやすい場所に、ダンロップのスタッフが待機。訪れたライダーたちの愛車に、無料でタイヤ点検を実施してくれる。

 

スタッフはタイヤのミゾの深さや表面の損傷、摩耗具合いを調べ、タイヤの現状をオーナーへと報告してくれる。以前にはタイヤに突き刺さっていた異物を発見できた事例もあり、オーナーにとっては非常にありがたい催しだ。プロに問題ナシと言ってもらえれば、安心感もひとしお。笑顔でツーリングを続けるライダーが多く見られた。

 

開催日
2017年8月5日(土)
開催場所
神奈川県・箱根ターンパイク 大観山スカイラウンジ
福島県・道の駅 喜多の郷
岐阜県・道の駅 桜の郷 荘川
京都府・瑞穂の里 さらびき
岡山県・道の駅 風の家
大分県・道の駅 ゆふいん
(※レポート写真は箱根ターンパイク)
イベント主催者
住友ゴム工業