【イベントレポート】ホンダがウエアで新しい試み

女性のバイクデザイナーがライディングギアを開発!

Honda Riding Gear 2018年春夏モデル発表会にて、車両を開発する本田技研工業の機種開発デザイナーが初めて用品開発のデザインに関わった5製品が発表となった。新しいライディングギアのコンセプトは“RENTO(レント)”。気軽に、堅苦しくなく、さりげなくという意味を表すフィンランド語だ。このコンセプトのポイントは、普段のライフスタイルにちょい足しするだけで、気軽にバイクに乗れるという考え方と、ライディングの機能を備えながらも街中に自然に溶け込み、男女ともに使用できるユニセックスなデザインという2点。来春の春夏モノから店頭に並ぶので街乗り重視派は要チェックだ。

開催日
2017年7月26日(水)
開催場所
埼玉県・和光市民文化ホール
イベント主催者
ホンダモーターサイクルジャパン