ドゥカティがクルーザージャンルにX DIAVELを投入!

ドゥカティより新たに登場したXディアベルは、スポーツクルーザーとしてラインナップされているディアベルをベースによりクルーザー色の強められたモデルだ。

Xディアベルに搭載されるエンジンは、テスタストレッタDVT 1262 Lツインエンジン。ディアベルでは1198スーパーバイクのエンジンをベースに排気量を変更することなく、バルブタイミングの調整などにより低中速寄りにチューニングしていた。だが、XディアベルではDVT(デスモドロミック可変タイミング)を搭載するととに、排気量を1,262ccに拡大。それにより、5,000rpmで13.1kgf・mの最大トルクを発生しつつ、156ps/9,500rpmという高回転域での力強さも両立させている。また、そのエンジンのパワーをリヤタイヤに伝達する駆動方式にはドゥカティ初となるベルトドライブを採用。

電子制御システムに関しても、ボッシュ製の加速度測定ユニットを採用することにより、ディアベルで採用されていた3パターンのライディングモード(スポーツ・ツーリング・アーバン)や、トラクションコントロールシステム、コーナリングABSなどがパワーアップしている。また、新たにローンチコントロールシステムを採用。これは、右側のスイッチボックスに設置されたボタンを押した後に、ギヤを1速に入れてアクセル全開のままクラッチをつないで加速すると、最適な加速となるようサポートしてくれる機能だ。

ホイールベースはディアベルの1,590mmから1,615mmに延長されるとともに、シート高もディアベルの770mmから755mmに下げられ、ロー&ロングなスタイリングとなったXディアベル。クルーザーらしく、エンジンの存在感を強調するためにサイレンサーの取りまわしも変更している。さらに、ウォーターポンプの位置をVバンクの中に移動するなど、エンジンを見せることに徹底的にこだわっているのだ。

その他、さまざまな体格のライダーが乗ることを考慮し、ライディングポジションを細かに設定可能なようになっている点も見逃せない。フットレスト位置は4ポジション、シートは5ポジション、ハンドルバーは3ポジションから選択可能だ。

 

よりハイグレードなX DIAVEL S

Xディアベルにはよりハイグレードな装備を採用したXディアベルSも設定される。主な変更点としては、ホイールデザインの変更や、ツヤ消しアルマイト仕上げのスイングアーム、エンジンのブラックグロスカラー仕上げ、専用デザインのシート、フロントフォークのインナーチューブへのDLCコーティング、フロントブレーキに通常モデルよりもハイグレードなブレンボ製のM50モノブロックキャリパーを採用している。

XディアベルSの販売価格は通常のXディアベルよりも39万円高の266万8,000円となる。

なお、Xディアベル、XディアベルSともに2016年6月ごろより国内での販売開始が予定されている。

 

DIAVELと見比べてみると

 

DETAIL & IMAGE CUT

 

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) X DIAVEL
軸間距離 1,615mm
シート高 750mm
車両重量 247kg
エンジン種類 水冷4ストローク 4バルブ L型2気筒
総排気量 1,262cm3
内径×行程/圧縮比 106×71.5(mm)/13
最高出力 112kW(150PS)/9,500rpm
最大トルク 126N・m(12.8kgf・m)/5,000rpm
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 18ℓ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
ギヤ・レシオ 1速 37/15
2速 30/17
3速 27/20
4速 24/22
5速 23/24
6速 22/25
一次減速比/二次減速比 1,84/2.857
キャスター/トレール 30°/130mm
タイヤサイズ Pirelli Diablo Rosso II,120/70 ZR17
Pirelli Diablo Rosso II,240/45 ZR17
ブレーキ形式 Φ320mmダブルディスク&ラジアルマウント 対向4ポットキャリパー
Φ265mmシングルディス&型押し2ポットキャリパー
懸架方式 マルゾッキ製インナーチューブ径Φ50mm 倒立フロントフォーク
片持ちトレリス形状スイングアーム,ザックス製シングルリヤショック
フレーム形式 スチール鋼管パイプ トレリスフレーム
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 227万8,000円

※スペックは本国仕様