ハイパワーエンジン搭載のKTM製ツアラー・1290 SUPER DUKE GTが登場!!

KTMのストリートモデルのフラッグシップとして登場した1290スーパーデュークGT。ベースとなったのは1,301ccのVツインエンジンを搭載したネイキッドモデル・1290スーパーデュークRだ。170PS超を発揮するハイパワーなエンジンに、スーパースポーツ顔負けのシャシーを組み合わせたネイキッドから生まれたツアラーは一体、どんな仕上がりなのだろうか。

1290スーパーデュークGTは単に、ネイキッドモデルにカウルを装着しただけのマシンではない。1290スーパーデュークRが採用していたモードセレクト機能(スポーツ・ストリート・レインの3タイプ)・前後連動式ABS・トラクションコントロールシステムなどの装備はそのままに新機能を追加。大きな変更点としては、ダンピングの設定を3段階(コンフォート・ストリート・スポーツ)にボタン一つで調整可能なセミアクティブ電子制御サスペンションの採用がまず挙げられる。

その他にも、クルーズコントロールシステム・クイックシフター(シフトアップ時にのみ作動)・グリップヒーター・LEDコーナリングライト・調整式スクリーン・ピレリ製ツーリングタイヤのエンジェルGTなどを装備し、ツーリング性能の向上が図られている。

さらに、燃料タンクの容量を1290スーパーデュークRよりも5ℓ増の28ℓとし、シートもより快適性の向上したタイプに変更。また、サブフレーム延長&純正パニアケースをワンタッチで脱着可能なマウントシステムを採用するなど、スポーティな走りと、ロングランでの快適性の両面が追求されているのだ。

 

COLOR VARIATION

 

パニアケース装着イメージ

 

DETAIL

 

IMAGE CUT

 

 

1290 SUPER DUKE RにはSPECIAL EDITIONが登場!

1290-SDR_Special-Edition_90

 

2014年に登場した1290スーパーデュークRにも、純正オプションパーツを組み込み、専用カラーをまとったスペシャルエディションが登場した。アクラポビッチ製のチタンサイレンサー、アルミ削り出しのクラッチ&前後ブレーキのリザーバータンクキャップ・ブレーキ&クラッチレバー・アンダーブラケット、カーボン製のジェネレーター&クラッチカバーなどが装着されている。さらに、ブレーキディスクもウェーブタイプを新採用する。

また、シートも専用設計となる。多孔タイプのスペシャルフォームを採用し、スタンダードモデルよりも2mm座面が高められるとともに、フロント側をしぼり込んだ形状としている。

 

 

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) 1290 SUPER DUKE GT
軸間距離 1,482±15mm
最低地上高 140mm
シート高 835mm
車両重量 228kg
エンジン種類 水冷4ストローク DOHC 4バルブ V型2気筒
総排気量 1,301cm3
内径×行程/圧縮比 108×71(mm)/13.2
最高出力 127kW(173PS)/9,500rpm
最大トルク 144N・m(14.6kgf・m)/6,750rpm
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 23ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
一次減速比/二次減速比 1.975/2.235
トレール 107mm
タイヤサイズ 120/70 ZR17
190/55 ZR17
ブレーキ形式 Φ320mmダブルディスク&ラジアルマウント 対向4ポットキャリパー
Φ240mmシングルディスク&ブレンボ2ピストンキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ48mm WP製倒立フロントフォーク
クロモリ鋼管パイプトレリス形状スイングアーム,WP製リヤショック
フレーム形式 クロモリ鋼管パイプトレリスフレーム
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 未定

※スペックは1290 SUPER DUKE GT 本国仕様

 

KTMジャパン

03-3527-8885

http://www.ktm-japan.co.jp