SUZUKI バンバン200

SUZUKI バンバン200 SUZUKI バンバン200

シート高の高さ、またがりやすさ、バランスの取りやすさ、どれをとっても心配する部分はない。あえて挙げるとすればタンクがスリムなのでポジションを構えるときニーグリップのようにヒザで支えるのは難しいくらい。余裕を持って構えられた

SUZUKI バンバン200

ライダー:ソロのようにどっしり構えてしまうとタンデマーの座る面が狭くなるので位置を前にずらした。窮屈な印象はなかったがシートの前面はホールド感が少ないく長時間座っていると少し違和感があった
タンデマー:フラットなシートのおかげでまたがりやすい。座るときにライダーに少し前方へずれてもらう必要があり、密着感はかなり高めだ。グラブバーがあるので不安はないが、後ろ側はギリギリになる

MACHINE DATA
年式
シート高
770
全長×全幅×全高
2,140×865×1,125
排気量
199
車両重量
128
RIDER DATA
身長
178
体重
78

CONTACT

問い合わせ先
スズキお客様相談室
電話番号
0120-402-253
URL
http://www1.suzuki.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.118(2012年1月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします