タンデムスタイルセレクション・ピックアップアイテム

ATOPシステムに防水機能をプラスした快適性◎なNANKAIシューズ

日本屈指の老舗ライディングウエアメーカーのクシタニがツーリングユーザーに向けた新作を発表。従来はブーツ類を中心にラインナップ展開をしていたが、よりカジュアルに使えるモデルとして今回紹介するフローシューズを発売開始。その特徴を紹介しよう。

防水透湿性や履き心地を追及する南海部品夏の新作

南海部品が展開するオリジナルシューズ、NS‐34 ストリーム シティテック4の後継モデルとして、今夏に登場するのがNS‐36 ストリーム シティテック5だ。基本コンセプトは前モデルを踏襲し、防水ライディングシューズと位置付けられている。

 

防水の利点は使った人ならよくわかるだろう。夏に限らず、日本でロングツーリングに行くとなれば、山間部を越えるルートが多くなる。標高が高いルートになれば天候が急変して雨天に見舞われる機会も少なくない。天候の急激な変化時、アウターをしっかり着込んでいてもブーツ/シューズが一般アパレル用だと、上半身はともかく足元に水がたまってしまうことも多くなってしまうのだ。そして雨が止んでも水分はすぐには逃げないので、夏は蒸れるし冬は冷える。かといって長靴では防水できても操作性を犠牲にするような製品も多いので、快適なライディングを阻害することも。それゆえ、シューズ/ブーツの防水性はバイクに乗るうえではぜひとも重視したいポイントでもある。

 

そのうえで、ウレタン系発砲素材を使用したアナトミカルインソールを用いることで軽量性・通気性・クッション性を追求。ただ水を弾くだけではなく、通気性をもたせることで内部のムレを防ぎ、クッション性を高めることで歩行時などの履き心地も追求しているのだ。カラー展開はスポーツモデルにフィットさせやすいホワイト、レッド、そしてモデルを問わないブラックとブルーの4色となるので、愛車とのコーデを楽しみながらチョイスしていただきたい。

NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5
NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5
シューレースではなくワイヤーとダイヤルで締め具合を調整するATOPシステムを採用。緩めるとタンがペタンと前に可倒するので着脱もしやすいシステム
カラーバリエーション
NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5 ブラック
NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5 レッド
NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5 ブルー
NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5 ホワイト×レッド
シューレースではなくワイヤーとダイヤルで締め具合を調整するATOPシステムを採用。緩めるとタンがペタンと前に可倒するので着脱もしやすいシステム
製品情報
製品名
NANKAI NS-36 STREAM CITYTECH5
価格
1万7,600円
サイズ
23.0〜28.0(㎝)※23.5、24.5は除く
カラー
ブラック・レッド・ブルー・ホワイト×レッド

製品詳細ページ

CONTACT

南海部品
問い合わせ先
南海部品
電話番号
06-6344-1581
URL
http://www.nankaibuhin.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします