DAYTONAより、HenlyBegin’s製のライディングブーツが登場!ショートorエンジニアの2タイプを展開

 

デイトナが取り扱いを行なうヘンリービギンズより、カジュアルなデザインながらライディングに必要な機能を盛り込んだレザーブーツが登場。2018年1月中旬より販売が開始される。

 

レースアップ&サイドジッパー式のショートブーツと、ミドル丈&サイドジッパー式のエンジニアタイプの2タイプをラインナップ。

 

 

いずれも甲部分にはシフトパッドを内蔵するとともに、くるぶし部分にはクッションパッドも装備。

ソールのステップ部は滑り止め加工が施されている。

 

さらに、バイクに傷が付かないようにファスナー部分はカバーで覆われていたり、裏地を付けることで履き心地にも配慮するなど、落ち着いたデザインながらライディングに適した設計となっている。

 

HSB-003 ショートブーツ

 

価格:1万4,000円(税抜き)

サイズ:25~28(cm)

素材:アッパー部分=牛革/内装=ポリエステル/ソール部分=合成ラバー

 

HSB-004

 

価格:1万5,000円(税抜き)

サイズ:25~28(cm)

素材:アッパー部分=牛革/内装=ポリエステル/ソール部分=合成ラバー

 

問い合わせ先
デイトナ
電話番号
0120-60-4955
URL
http://www.daytona.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします