SHOEIの販売するフルフェイスヘルメット・Z-7に新グラフィックとなるRUMPUSが登場

 

SHOEIのZ-7に新グラフィックとなるRUMPUS(ランパス)が登場。2018年3月より販売が開始される。

 

ラメ入りの鮮やかなカラーリング&躍動感あるグラフィックが特徴で、カラーリングはブルー×グレーとレッド×ホワイトの2色をラインナップする。

 

 

ベースモデルとなるZ-7は軽量・コンパクトを重視して開発が進められたというスポーツフルフェイスヘルメット。

SHOEIらしいエアロフォルムによる空力性能はもちろんのこと、密閉性を高めたシールドやパンチング加工を施した着脱式のイヤーパッドを採用することで風切り音の低減にも配慮。

 

 

ベンチレーションシステムは口元部分と前頭部に3ヶ所を採用。

スポイラーとしての機能も兼ね備えた後頭部のエアアウトレットから空気が排出されることで、快適な被り心地が追求されている。

 

Z-7 RUMPUS

価格:5万3,000円(税抜き)

サイズ:XS(53cm)・S(55 cm)・M(57 cm)・L(59 cm)・XL(61 cm)・XXL(63cm)

規格:JIS規格

カラー:レッド×ホワイト・ブルー×グレー

 

問い合わせ先
SHOEI
電話番号
03-5688-5180
WEBサイト
http://jp.shoei.com