HUSQVARNA SVARTPILEN250

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
219
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

ハスクバーナのミドルクラスに新しいラインナップが追加された。洗練されたフォルムのスクランブラーモデルに250㏄が加わったのだ。スタイリッシュさはそのまま、より気軽に所有できるようになったマシンの実力を検証!

文:横田和彦/写真:武田大祐

どこでも気軽に走れるストリートスクランブラー

SVARTPILEN250のスタイリング

 

SVARTPILEN250のデーテール

 

SVARTPILEN250のスペック

全長×全幅×全高
軸間距離
1,357±15.5㎜
シート高
835㎜
車両重量
約153㎏(燃料除く)
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒・248.8㎤
最高出力
23kW(31㎰)/9,000rpm
最大トルク
24N・m(2.4kgf・m)/7,250rpm
燃料タンク容量
約9.5ℓ
燃費(WMTC)
タイヤサイズ
F=110/70-17・R=150/60-17
価格
59万9,000円(税込み)

SVARTPILEN250 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
ハスクバーナモーターサイクルズジャパン
電話番号
03-6380-7020
URL
https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

※記事の内容はNo.219(2020年6月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします