SUZUKI GSR250

SUZUKI GSR250 SUZUKI GSR250

両足ともカカトまでベッタリ着くので車体を支えるのにまったく不安はない。少し気になるのは、足をまっすぐ下ろした位置にステップがあり干渉したことだが、さほど重大な問題問題になるレベルではない。足を広げたり前後にずらしたりすることで、臨機応変に対応できた

SUZUKI GSR250

ライダー側とやや段差をつけたタンデムシートは幅が広めで座面に余裕があるので、しっかりお尻を着けて座ることができる。グラブバーも装備されているので不安感はなくステップも踏んばりやすかった。今回の3台の中では一番安定感を感じた

MACHINE DATA
年式
2012
シート高
780
全長×全幅×全高
2,145×760×1,075
排気量
248
車両重量
183
RIDER DATA
身長
178
体重
78

CONTACT

問い合わせ先
スズキお客様相談室
電話番号
0120-402-253
URL
http://www1.suzuki.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.126(2012年9月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします