アグレッシブなスタイリングの新型GROMが2016年6月9日より販売開始!

すでに海外向けモデルの新型MSX125が発表されていたが、遂に国内向けモデルのグロムの2016年モデルも発表された。 LEDヘッドライトを採用したアグレッシブなスタイリングに、ダウンタイプのマフラーを新採用するなど、ストリートファイターテイストを強めた新スタイルへと生まれ変わっている。 エンジン&シャシーなどは基本的に2015年モデルを踏襲。シートデザインの変更に伴い、シート高は2015年モデル比で10mmアップの760mmとなっている。そのほか、2015年モデル比で0.2ℓ容量をアップした5.7ℓのタンクや、ホンダの二輪車では初採用となる収納式のメインキーもポイントだ。 販売開始は2016年6月9日より、価格は2015年モデル比で1万800円高の34万5,600円となる。

※部分カットは欧州向けモデル・MSX125の画像

 

COLOR VARIATION

 

2015年モデルと見比べてみると

左が2016年モデルのグロム。LEDヘッドライトを新たに採用することで、独特なフロントフェイスを獲得した。それに合わせて、シートやサイドカバー、テールまわりのデザインを変更することで大きく印象を変えている。ダウンタイプのマフラーも相まって、ストリートファイターテイストの仕上がりだ。

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) GROM(2016年)
型式 EBJ-JC61
全長×全幅×全高 1,755×730×1,000(mm)
軸間距離 1,200mm
最低地上高 155mm
シート高 760mm
車両重量 104kg
燃料消費率 WMTCモード値 70.5km/ℓ
定地燃費値 62.7km/ℓ
エンジン種類 空冷4ストローク OHC 単気筒
総排気量 124.9cm3
内径×行程/圧縮比 52.4×57.9(mm)/9.3
最高出力 7.2kW(9.8ps)/7,000rpm
最大トルク 11N・m(1.1kgf・m)/5,250rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 5.7ℓ
エンジンオイル容量 1.1ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式4段
ギヤ・レシオ 1速 2.500
2速 1.550
3速 1.150
4速 0.923
一次減速比/二次減速比 3.350/2.266
キャスター/トレール 25°/81mm
タイヤサイズ 120/70-12 51L
130/70-12 56L
ブレーキ形式 Φ220mmシングルディスク&2ポットキャリパー
Φ190mmシングルディスク&片押し1ポットキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ31mm 倒立フロントフォーク
スイングアーム,シングルショック
フレーム形式 バックボーン
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 34万5,600円

 

ホンダお客さま相談センター

0120-086819

http://www.honda.co.jp/motor

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします