4時間1万1,200円からハーレーが楽しめる!ハーレーダビッドソンが国内初の認定レンタルバイクサービスをスタート

 

ハーレーダビッドソンが、輸入二輪車メーカーでは国内初となる認定レンタルバイクサービスを2018年1月26日よりスタート。

サービス開始日である1月26日には、ハーレーダビッドソン三鷹店にて記念式典が開催された。

 

このサービスは、ハーレーダビッドソンのバイクを1都1府16県の正規ディーラー24店舗で借りることができるというもの。

レンタル利用料金は4時間1万1,200円から(対人対物保険料を含む)で、距離別の料金加算などもナシ。

 

店舗スタッフはハーレーのプロフェッショナルなので、出発前には基本的な操作方法や給油方法などをはじめ車両に関するレクチャーはもちろん、周辺のツーリング環境に関するアドバイスなども聞けるので安心だ。

 

 

また、店舗ごとに取り扱い品が異なるものの、オプションでヘルメット(要予約)やウエア類、ワイヤーロックなども用意されている。

 

ビギナーや久しぶりにバイクに乗るから少し不安が…、という人には店舗の敷地内でストップ&ゴーの練習をしてみたり、試乗車で一度試し乗りをしたりという対応も場合によっては可能とのことなので相談してみるのもオススメ。

 

レンタルの予約はWEBサイトもしくは、下記のコールセンターから行なうことができる。詳細はハーレーダビッドソンの公式サイトをチェックしてみてほしい。

 

 

問い合わせ先
レンタルバイクお客様専用コールセンター
電話番号
050-6865-2819
WEBサイト
https://harley-davidson-motorcycle.jp