カラーバリエーションを一新した2018年モデルのBW’S125が、2月10日より販売をスタート

 

オフロードテイストを盛り込んだヤマハの原付二種スクーター・BW’S125の2018年モデルが、2018年2月10日より販売を開始する。

 

従来モデルからの変更点は新排ガス規制への対応とカラーバリエーションのリニューアル。

 

 

2018年モデルのBW‘S125では遊び心を刺激するスポーティなイエローに加え、ツヤ消しのチタンカラーと同じくツヤ消しのブラウンを組み合わせたマットチタンの2色が展開される。

さらにカラーリングに合わせて、サイド部のロゴのデザインも差別化が図られている点も見逃せない。

 

 

また、主要諸元などに変更はないものの、排ガス規制への対応に伴ってかカタログ上のWMTCモード燃費値が1.2km/ℓアップの37.3km/ℓに向上。

なお、販売価格は1万800円高の32万9,400円となっている。

 

COLOR VARIATION

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) BW’S125
型式 2BJ-SED9J
全長×全幅×全高 1,910×765×1,125(mm)
軸間距離 1,305mm
最低地上高 145mm
シート高 780mm
車両重量 119kg
燃料消費率 WMTCモード値 37.3km/ℓ
定地燃費値 40.4km/ℓ
エンジン種類 空冷4ストロークOHC 4バルブ 単気筒
総排気量 124cm3
内径×行程/圧縮比 52.4 × 57.9 (mm)/ 10
最高出力 7.2kW(9.8ps)/7,500rpm
最大トルク 9.9N・m(1.0kgf・m)6,000rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 6.5ℓ
エンジンオイル容量 0.9ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 TCI(トランジスタ式)
クラッチ形式 乾式, 遠心, シュー
トランスミッション形式 V ベルト式無段変速/オートマチック
ギヤ・レシオ 2.500~0.768
一次減速比/二次減速比 1.000/ 10.667
キャスター/トレール 27°00′/ 95mm
タイヤサイズ 120/70-12 51L
130/70-12 56L
ブレーキ形式 油圧式シングルディスクブレーキ
油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式 正立フロントフォーク
ユニットスイング式
フレーム形式 バックボーン
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 32万9,400円

 

YAMAHA BW’S125 製品ページ

ヒラオ

written by

ヒラオ

イイものはイイ、ダメなものはダメと素直に言いたいだけなのに、基本否定や悪口から入ると周囲から言われる1992年生まれ。バイクだけに限らず、乗り物なら基本的に何でも好きだけど、シンプルな乗り味で自分が操っている感を楽しめるものが好み。