HONDA PCX150

巻末企画編集部の新人研修!
〜2人は、蜃気楼を見たか!?~

No.
158
巻末企画編集部の新人研修!〜2人は、蜃気楼を見たか!?~

この企画に登場しました!

no158_pcx150_01

150ccのポテンシャルは想像以上だった!

今回の旅は、もちろんチャレンジャーもがんばったけれど、最大功労者はやはりPCX150だろう。チャレンジャー2人は体型としてはどちらもやせ型だが、そうは言っても成人男性2人である。この重量を乗せ、アクセル開度8割〜9割の状態で十数時間走り続けたのだから、バイクにとっては相当過酷な状況だったことだろう。しかし、この旅を通じてバイクが悲鳴を上げるような場面は一度たりともなかった。排気量なりのパワーで元気に走り続け、800kmの道のりをすべて走破したのだから、PCX150の意外なポテンシャルの高さに驚かざるを得ない。さすがに今回のチャレンジをマネする人はいないだろうけれど、「たまには高速を使いたいな」と思っている人に対して、PCX150は大いにオススメできるモデルと言える。

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
1,930×740×1,100mm
軸間距離
1,315mm
シート高
760mm
車両重量
131kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークOHC単気筒・152cm3
最高出力
10kW(14ps)/8,500rpm
最大トルク
14N・m(1.4kgf・m)/5,000rpm
タンク容量
8.0L
価格
36万720円

※記事の内容はNo.158(2015年5月23日)発売当時のものになります

ツーリングやおバカな新人研修の様子は本誌でチェック!